Loading

PHOTO-BLOG

地平線まで白い大氷原に辿り着く

1.jpg

パタゴニア南部氷原(大陸氷床)

大陸氷床に上がると、世界は実にシンプルとなる
“見る”と“聴く”という感覚も極端に単調となり、ある意味では研ぎ澄まされると思う
見ると言っても、大氷原にある色は白と青がほとんどで、
聴くと言っても、足音と風の音だけが聴こえる
とても美しい所だが、苛烈なのだ
大陸氷床に来るためには、必要とされる体力や経験値も高い
なによりも、天候が一度荒れれば敗退や停滞も十分あり得る過酷な場所だ
天候に恵まれる運が、きっと決め手となるだろう
そのような苛烈に無情な環境ではあるが、晴れて大陸氷床に辿りつけば、そこには、
とてつもない景色が待っている
2.jpg
3.jpg

天空の氷原を目指して:パタゴニア南部氷原

氷河の成り立ちを辿る壮大なトレッキング:パタゴニア氷原

関連記事

  1. フィッツロイ山麓の清冽な水を飲む

    2015.05.06
  2. パタゴニアの希少動物「ウエムル鹿」と名峰フィッツロイ

    2017.02.18
  3. パタゴニアの春を彩る花:“聖母マリアの小さな靴”

    2015.08.24
  4. パタゴニア・ペリトモレノ氷河の“氷河ダム”決壊

    2016.03.10
  5. 【パタゴニア】強烈な風と、不思議な雲

    2013.09.07
  6. パタゴニア-マゼラン海峡から、プエルトナタレスへ

    2016.04.19
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP