Loading

PHOTO-BLOG

マルコーニ峠から望むセロトーレの山頂部

1.jpg

パタゴニア南部氷原(大陸氷床)

マルコーニ氷河の上部にたどり着き、ようやくセロトーレも山頂部だけ姿を見せるようになった
Pier Giorgio峰とDomo Blanco(意味:白いドーム)峰の裏に、まだその先端が見えるだけだが、これから大陸氷床沿いに回り込んで、直下を目指すことになる。
左に見えるフィッツロイは徐々に見えなくなり、大陸氷床ではセロ・トーレがシンボルとなる
2.jpg
3.jpg

マルコーニ峠の氷河谷に点在する迷子石

マルコーニ峠の氷河谷に散らばる化石

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. アンディーナトラベルの撮影旅行(フォトツアー)とは

    2015.02.23
  2. マルコーニ氷河の末端部から、パタゴニア氷原へ登る

    2015.05.13
  3. アルゼンチン開拓のシンボル:パタゴニアを駆ける牧童・ガウチョ

    2016.12.19
  4. パイネ国立公園:縦走トレッキングのみで望める大岩壁

    2014.08.26
  5. 南半球の天体:パタゴニアの星空を望む

    2019.04.03
  6. 「ブッチ・キャシディ」の行方:パタゴニアの草原に消えたアメリカの大強盗

    2010.01.03
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP