Loading

PHOTO-BLOG

雨季・ウユニ塩湖:“天空の鏡”のベストシーズン到来

雨季のウユニ塩湖シーズン

12月~3月下旬は、雨季・ウユニ塩湖のシーズンです。広大なウユニ塩湖に薄く水が張り、鏡のように空を反射することから「天空の鏡」と呼ばれることもあります。

ウユニ塩湖は、ボリビアのアンデス高原の一部です。アンデス高原は、標高3700m~4800mに渡り、ペルー・ボリビアの両国に広がります。ウユニ塩湖の標高は3700mで、チチカカ湖とほぼ同じ標高にあります。
十数年ほど前では、ウユニ塩湖に空港はなかったので、ラパスから一日かけて陸路でアプローチしていましたが、今は便利でラパスから空路わずか45分で到着します。

“鏡張り”のウユニ塩湖を見るためには

“鏡張り”のウユニ塩湖を見るためには、いくつかの好条件が必要です。風が無風で、なおかつ晴れている必要があります。これらの条件に合うためには、1日だけでは確立は低いですので、2日間はウユニ塩湖に滞在したいところです。この時期のウユニ塩湖は雨季ですので、雲が多いのです。

「塩のホテル」に宿泊

ウユニ塩湖の畔に、岩塩のブロックで建設した「塩のホテル」が3軒あります。このホテルでは、ベッド、テーブル、椅子も全て「塩」でできています。
そして、周囲には何もないので、窓辺から塩の平原を望めます。すぐそこにウユニ塩湖があるという立地の良さから、「塩のホテル」は非常に混んでいて、3軒のホテルは満室の日も多いです。早くて半年前に満室になるほどの人気です。

キャンピングカーで体験する「グランピング」

ウユニ塩湖の大平原でキャンプも可能です。伝説のキャンピングカー「エアストリーム」を塩の平原に設置しますので、朝日・夕日・星空までウユニ塩湖を独占できます。専属のシェフ、給仕、ガイドが同行する高級キャンプ「グランピング」です。
ウユニ塩湖:デラックスキャンパーでグランピング(ボリビア)

高所順応する秘訣

ウユニ塩湖に行くには、ボリビアの首都ラパスを経由することになります。ラパスもウユニ塩湖も標高3700m前後ですので、高山病をいかに予防するかは重要です。
正しい予防措置をしていれば十分に高所順応できる高さです。弊社では高山病の予防措置も細かくアドバイスしています。

モデルプラン:ウユニ塩湖+α

1日目:日本発。深夜、リマ着
2日目:国内線で、ボリビアのラパスへ。専用車で「ラパス市内観光」
3日目:早朝、国内線でウユニ塩湖へ。「ウユニ塩湖観光」「星空観光」
4日目:「ウユニ塩湖観光」。夕刻、国内線でラパスへ。
5日目:専用車で空港へ
※高所順応をスムーズに行うには、マチュピチュ遺跡とセットに旅行するのがお勧めです
※ラパスから、チリのサンティアゴへの航空便もありますので。イースター島とセットにすることも可能です。

関連ページ

関連ページ

乾季ウユニ塩湖の南十字星と天の川:デラックス・キャンパー④... ウユニ塩湖で望む星空は格別だ 360度の周囲に凹凸さえもない、本当に何もない場所で、満天の星を独り占めできるとしたら、 それはなんという贅沢な経験だろうか。 月出の時間は深夜なので、夕食後に早速、星空撮影を開始する。 降るような星、とはまさにこのことだろう。 防寒具を着込み、時々キ...
【ウユニ塩湖・グランピング】地平線へ自転車を漕ぐ... ウユニ塩湖でキャンピングカーに滞在していると、移動時間を全く必要としないのは、とても大きなメリットだ。 フィールドの中で一日過ごしているからだ。乾季ウユニ塩湖ならではの絶景のグランピング体験だ。 たとえば昼食の後に部屋で一休みをしてから、ドアを開ければ(当然のことなのだが)ウユニ塩湖が広...
ウユニ塩湖から、アタカマ高地を目指す... ウユニ塩湖から、アタカマ高地を目指して南下する いくつもの峠を越えて、最高所では標高4,800mに達するので、アタカマ高地の入域前には、高所順応をある程度しておく必要がある。 奇岩地帯や様々な色の砂漠を抜けて、南下するほどに人の姿は減っていく それに反して、リャマやビクーニャを目にする...
ウユニ塩湖:グランピングで望む夕日と“塩の亀甲模様”... ウユニ塩湖で望む夕日。 陽が沈む寸前、斜光線が、見事な亀甲模様を照らす。 塩の結晶が作り出す亀甲模様は、ウユニ塩湖の特定の場所に現れる。 特に、「乾季」に見ることができる。 じっくりと滞在できる時間があってこそ見ることができる特別な景色だ。 ボリビア・ウユニ塩湖にて...
「塩の大平原」乾季・ウユニ塩湖の魅力とグランピング... 岐阜県と同じ面積のウユニ塩湖 世界一巨大な塩湖・ウユニ塩湖の広さを日本でたとえると、その面積は岐阜県とほぼ同じです。標高3700mのアンデスの高原で、これほど大きな塩の塊があることを想像するのが難しい途方もないスケールです。 ウユニ塩湖の悠久の成り立ち ウユニ塩湖は、かつて海の底でした。悠...
「天空の鏡」雨季・ウユニ塩湖の魅力(ボリビア旅行)... 岐阜県と同じ面積の世界一の塩湖:ウユニ ウユニ塩湖は岐阜県とほぼ同じ面積の広大な塩の大平原です。岐阜県に匹敵する面積で、世界で最も大きな塩湖でもあります。標高3700mの高原に広がるウユニ塩湖が、かつて海の底にあったことはにわかに想像しにくいことでしょう。 長い時間をかけて隆起しながら、...

お勧めの秘境クルーズ:ガラパゴス諸島、南極大陸、アマゾン

会報誌「ポコ・ア・ポコ」第12号:11月6日発行

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 【イベントのご案内】「アンデスが呼んでいる! ボリビアのフォルクローレ・ダンスを…

    2014.12.20
  2. キャンピングカーに宿泊して感じるウユニ塩湖の魅力

    2015.11.06
  3. チチカカ湖「太陽の島」に広がる古代の段々畑

    2015.07.22
  4. アンデス先住民の多彩な民族衣装と山高帽

    2016.03.05
  5. 乾季ウユニ塩湖を独占する:グランピング・ツアー(モデルプラン)

    2015.11.29
  6. ビクーニャの楽園・シロリ砂漠をラグーナベルデへ

    2015.06.30
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP