Loading

PHOTO-BLOG

【ウユニ塩湖】「塩のホテル」の残室状況(2/18&2/19)

雨季のウユニ塩湖は、ハイ・シーズンにあたります。特に12月末~3月までは、3軒の「塩のホテル」は、軒並み満室な状態です。
そんな中、キャンセルが発生したりすると空きが発生することもあります。
今、残室が発生しているのが、大変ピンポイントですが、2/18と2/19です。
2連泊で、1室空きがあります。
ラパス/ウユニ間の国内線にも空きがありますので、チャンスです!
すでに雨季・ウユニ塩湖は激しく混んでいますので、なかなか「塩のホテル」を確保できない状況です。
2月にウユニ塩湖をご検討の方、「塩のホテル」を確保できるのは、これがラスト・チャンスかもしれません。塩湖のすぐ畔にある「塩のホテル」は、塩湖の自然を体験するのにベストな場所です。
ぜひご検討ください。
DSCN0583.JPG

関連ページ

キャンピングカーに宿泊して感じるウユニ塩湖の魅力... ウユニ塩湖の魅力は、地平線まで広がる“大平原”だろう。 できれば、誰もいない場所で、地平線までの広がりをたっぷり感じたいものだ。 ウユニ塩湖の「キャンピング・カー」は、そんな夢を叶えてくれる。 通りがかりのツーリストも現れないウユニ塩湖の奥で、高級な施設とサービスで、気が済むまでウユニ塩湖...
「天空の鏡」雨季・ウユニ塩湖の魅力(ボリビア旅行)... 岐阜県と同じ面積の世界一の塩湖:ウユニ ウユニ塩湖は岐阜県とほぼ同じ面積の広大な塩の大平原です。岐阜県に匹敵する面積で、世界で最も大きな塩湖でもあります。標高3700mの高原に広がるウユニ塩湖が、かつて海の底にあったことはにわかに想像しにくいことでしょう。 長い時間をかけて隆起しながら、...
【ウユニ塩湖・グランピング】地平線へ自転車を漕ぐ... ウユニ塩湖でキャンピングカーに滞在していると、移動時間を全く必要としないのは、とても大きなメリットだ。 フィールドの中で一日過ごしているからだ。乾季ウユニ塩湖ならではの絶景のグランピング体験だ。 たとえば昼食の後に部屋で一休みをしてから、ドアを開ければ(当然のことなのだが)ウユニ塩湖が広...
インカ文明の星座観:暗黒星雲の躍動的な生命描写とアンデス神話... 固定概念や発想によって、世界の見え方はトリックアートのように異なって見える。 ユーラシア大陸と新大陸の文明を比較すると、インカ文明がとてもユニークに見えてしまうだろう。 たとえば、日本からヨーロッパまで「車輪」という概念は当然のことだが、インカ文明には車輪がそもそも存在しなかった。「馬」が存...
【ボリビア】「太陽の島」を歩き、丘の上のロッジに泊まる... “インカ文明発祥の地”と言い伝えられる「太陽の島」は、チチカカ湖東部のボリビア側に位置します。歴史はインカ文明よりもはるかに古く、ティワナク文明よりも古いプレ・インカ時代から人が居住してきた事から、島そのものが先住民にとって重要な意味がある聖地の一つです。 島は、アンデス地域にはどこにでもある段々...
【イベントのご案内】「アンデスが呼んでいる! ボリビアのフォルクローレ・ダンスをあなたに」... ラテン・アメリカはダンスの宝庫です。とりわけボリビアは各地にインカの時代に起源を持つ様々な民俗舞踊が有って、現地では盛んに踊られています。それらはフォルクローレ・ダンスと言って、アンデスからアマゾンに至る、ボリビアの変化に満ちた環境と歴史に育くまれ、鳥の羽をまとった戦士の踊りを始め、華麗でトロピカ...

旅行伝記『パタゴニア (in patagonia) 』

【ペルー】マチュピチュを歩く!「インカ・トレイル」

関連記事

  1. 数万匹のワニ:ボリビア・アマゾンのヤクマ自然保護区

    2014.10.23
  2. ウユニ塩湖:グランピングで望む夕日と“塩の亀甲模様”

    2016.02.02
  3. 乾季・ウユニ塩湖:塩の大平原の彼方へ

    2015.03.10
  4. ボリビア・アマゾンの魅力②:アマゾン川クルーズ

    2013.06.26
  5. 【ボリビア】アアゾン川源流域のピンクイルカ <ビデオ>

    2013.06.13
  6. 宿泊設備にこだわる、デラックス・キャンパー②:ウユニ塩湖

    2015.06.21
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP