Loading

風景写真家・松井章のブログ

【ウユニ塩湖】「塩のホテル」の残室状況(2/18&2/19)

雨季のウユニ塩湖は、ハイ・シーズンにあたります。特に12月末~3月までは、3軒の「塩のホテル」は、軒並み満室な状態です。
そんな中、キャンセルが発生したりすると空きが発生することもあります。
今、残室が発生しているのが、大変ピンポイントですが、2/18と2/19です。
2連泊で、1室空きがあります。
ラパス/ウユニ間の国内線にも空きがありますので、チャンスです!
すでに雨季・ウユニ塩湖は激しく混んでいますので、なかなか「塩のホテル」を確保できない状況です。
2月にウユニ塩湖をご検討の方、「塩のホテル」を確保できるのは、これがラスト・チャンスかもしれません。塩湖のすぐ畔にある「塩のホテル」は、塩湖の自然を体験するのにベストな場所です。
ぜひご検討ください。
DSCN0583.JPG

旅行伝記『パタゴニア (in patagonia) 』

【ペルー】マチュピチュを歩く!「インカ・トレイル」

関連記事

  1. 標高4000m “天空の都市”ラパスの成り立ち

    2022.10.08
  2. ボリビア独立記念式典・音楽コンサートにて

    2022.08.08
  3. ウユニ塩湖:グランピングで望む夕日と“塩の亀甲模様”

    2016.02.02
  4. ボリビア・フォルクローレ・コンサート「スーパー・ヒラタス」

    2024.02.16
  5. 【動画】アマゾンのレイナ・デ・エニン号クルーズ

    2015.01.10
  6. アンデス山脈のシンボル:巨鳥コンドルの生態

    2019.12.18
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP