Loading

PHOTO-BLOG

【ウユニ塩湖】「塩のホテル」の残室状況(2/18&2/19)

雨季のウユニ塩湖は、ハイ・シーズンにあたります。特に12月末~3月までは、3軒の「塩のホテル」は、軒並み満室な状態です。
そんな中、キャンセルが発生したりすると空きが発生することもあります。
今、残室が発生しているのが、大変ピンポイントですが、2/18と2/19です。
2連泊で、1室空きがあります。
ラパス/ウユニ間の国内線にも空きがありますので、チャンスです!
すでに雨季・ウユニ塩湖は激しく混んでいますので、なかなか「塩のホテル」を確保できない状況です。
2月にウユニ塩湖をご検討の方、「塩のホテル」を確保できるのは、これがラスト・チャンスかもしれません。塩湖のすぐ畔にある「塩のホテル」は、塩湖の自然を体験するのにベストな場所です。
ぜひご検討ください。
DSCN0583.JPG

旅行伝記『パタゴニア (in patagonia) 』

【ペルー】マチュピチュを歩く!「インカ・トレイル」

関連記事

  1. インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは

    2017.07.07
  2. “天空の鏡”雨季のウユニ塩湖

    2012.08.01
  3. ボリビア・アンデス:レアル山群と桃源郷ソラタ

    2020.08.06
  4. アンデス高原で人と供に暮らすラクダ「リャマ」

    2019.03.11
  5. ボリビア・レアル山群のソラタ村:民族衣装とアイマラ族

    2016.09.28
  6. 「塩の大平原」乾季・ウユニ塩湖の魅力とグランピング

    2018.05.03
パタゴニア
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!