Loading

PHOTO-BLOG

【ウユニ塩湖】「塩のホテル」の残室状況(2/18&2/19)

雨季のウユニ塩湖は、ハイ・シーズンにあたります。特に12月末~3月までは、3軒の「塩のホテル」は、軒並み満室な状態です。
そんな中、キャンセルが発生したりすると空きが発生することもあります。
今、残室が発生しているのが、大変ピンポイントですが、2/18と2/19です。
2連泊で、1室空きがあります。
ラパス/ウユニ間の国内線にも空きがありますので、チャンスです!
すでに雨季・ウユニ塩湖は激しく混んでいますので、なかなか「塩のホテル」を確保できない状況です。
2月にウユニ塩湖をご検討の方、「塩のホテル」を確保できるのは、これがラスト・チャンスかもしれません。塩湖のすぐ畔にある「塩のホテル」は、塩湖の自然を体験するのにベストな場所です。
ぜひご検討ください。
DSCN0583.JPG

関連ページ

ボリビア・レアル山群のソラタ村とイヤンプー峰... ボリビア「帝王の山脈」:レアル山群 ボリビアの高原地帯アルティプラーノとアマゾンの間、東西にボリビア仕切る屏風のようにレアル山群の山々がずらりと並びます。 そのレアル山群の山中で、山脈を望む絶景のソラタ村を目指します。 レアル山群は、「インカの王様の山脈」=帝王の山脈という意味です。 ...
宿泊設備にこだわる、デラックス・キャンパー②:ウユニ塩湖... ウユニ塩湖のイメージに合うキャンピングカーとして、この銀色で流線型の“エアストリーム”が選ばれた。 高級キャンピングカーとして有名な“エアストリーム”はボリビアでは販売されていないので、アメリカから輸入したそうで、オーナーの意気込みが伝わってくる。 内装も豪華で、ソファとベッドを始め、水...
ウユニ塩湖「塩のホテル」:年末年始の混み具合... ボリビア・雨季のウユニ塩湖、「塩のホテル」は、12月中旬~3月まで大変混み合っています。 特に年末年始は最も混む時期ですが、12/30~1/3まで、わずか数部屋(Hotel Palacio del Sal)ですが空室があります。年末年始で「塩のホテル」が確保できるのも、そろそろラスト・チャンス...
「天空の鏡」雨季・ウユニ塩湖の魅力(ボリビア旅行)... 岐阜県と同じ面積の世界一の塩湖:ウユニ ウユニ塩湖は岐阜県とほぼ同じ面積の広大な塩の大平原です。岐阜県に匹敵する面積で、世界で最も大きな塩湖でもあります。標高3700mの高原に広がるウユニ塩湖が、かつて海の底にあったことはにわかに想像しにくいことでしょう。 長い時間をかけて隆起しながら、...
アンデス先住民の多彩な民族衣装と山高帽... アンデスの先住民の女性は、独特の帽子(山高帽)を被っている。 地域によってデザインは大きく異なってくるので、いろいろな帽子を眼にすることだろう。 南米アンデス高地を旅する時には、女性が被る帽子も写真に収めたいものだ。 アンデス系民族のケチュア族とアイマラ族は、南米に広くペルー・...
アタカマ高地からウユニ塩湖へ④ いよいよワイルドな国境越え... ラグーナ・コロラダ ラグーナ・ベルデ チリ側・アタカマ高地から、国境を越えてボリビア側・アタカマ高地へ。 標高が一気に上がり、平均で4000mの高原となります。 さらに景色は変わります。 ラグーナ・コロラダはプランクトンが大量に生息することで水の色は赤く、ラグーナ・ベルデは湖水に含まれるミネラル...

旅行伝記『パタゴニア (in patagonia) 』

【ペルー】マチュピチュを歩く!「インカ・トレイル」

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 【雨季・ウユニ塩湖】年末年始「塩のホテル」のお部屋、確保しています!

    2013.05.17
  2. ウユニ塩湖を貸切る:キャンピングカー「エアストリーム」滞在

    2018.12.13
  3. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  4. ボリビア・アマゾン:木造船レイナ・デ・エニン号クルーズ

    2014.02.21
  5. アタカマ高地縦断:シロリ砂漠をラグーナベルデへ

    2015.07.02
  6. ウユニ塩湖:グランピングで望む夕日と“塩の亀甲模様”

    2016.02.02
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP