Loading

風景写真家・松井章のブログ

乾季ウユニ塩湖の南十字星と天の川:デラックス・キャンパー④

1.jpg
2.jpg
ウユニ塩湖で望む星空は格別だ
360度の周囲に凹凸さえもない、本当に何もない場所で、満天の星を独り占めできるとしたら、
それはなんという贅沢な経験だろうか。
月出の時間は深夜なので、夕食後に早速、星空撮影を開始する。
降るような星、とはまさにこのことだろう。
防寒具を着込み、時々キャンピングカーに避難しながら、星空との対話をたっぷり数時間ほど楽しんだ。
天の南極を中心に、天の川はゆっくりと確実に回っている
南十字星は、一度慣れるとすぐに見つけられる、まさに南への道しるべであった
3.jpg
4.jpg

刻々と変化するウユニ塩湖の色彩:デラックス・キャンパー③

デラックス・キャンパーの専属シェフ:乾季・ウユニ塩湖⑤

関連記事

  1. まだ間に合う「乾季・ウユニ塩湖」のメリット(9月・10月)

    2012.08.05
  2. アンデス高原のラクダ「アルパカ」

    2019.01.28
  3. 《山岳写真》ボリビアの首都ラパス:霊峰イリマニ

    2016.11.07
  4. ウユニ塩湖の朝日と夕日:塩の大地の華麗な色彩変化(ボリビア)

    2017.07.17
  5. フラミンゴの不思議な生態

    2022.05.03
  6. 「オルーロ・カーニバルの風景」写真展/ボリビア大使館

    2022.02.25
パタゴニア
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP