Loading

PHOTO-BLOG

キャンピングカーに宿泊して感じるウユニ塩湖の魅力

1.jpg
ウユニ塩湖の魅力は、地平線まで広がる“大平原”だろう。
できれば、誰もいない場所で、地平線までの広がりをたっぷり感じたいものだ。
ウユニ塩湖の「キャンピング・カー」は、そんな夢を叶えてくれる。
通りがかりのツーリストも現れないウユニ塩湖の奥で、高級な施設とサービスで、気が済むまでウユニ塩湖を体験するのがコンセプトだ。
アメリカから輸入しているのでなかなか台数は増えず、今年やっと3台目が購入されたところだ。
乾季限定に催行していたキャンプ・ツアーは、2016年からは雨季も催行することになった。
雨季はツーリストが一ヶ所に集中しがちであるが、キャンピング・カーであれば誰も来ない場所で一日中過ごせるのだ。
●ボリビアURL: https://www.andina-travel.com/bolivia2.html
2.jpg
3.jpg
4.jpg

ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑩ 鋭鋒ノルテ峰

【ウユニ塩湖・グランピング】地平線へ自転車を漕ぐ

関連記事

  1. インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは

    2017.07.07
  2. アタカマ高地縦断:ラグーナベルデからチリ国境へ

    2015.07.03
  3. まだ間に合う「乾季・ウユニ塩湖」のメリット(9月・10月)

    2012.08.05
  4. アタカマ高地からウユニ塩湖へ④ いよいよワイルドな国境越え

    2012.06.09
  5. アンデス高原で人と供に暮らすラクダ「リャマ」

    2019.03.11
  6. アタカマ高地縦断:ラグーナ・コロラダのフラミンゴ

    2015.07.01
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP