Loading

PHOTO-BLOG

【エクアドル】ガラパゴス諸島・レジェンド号クルーズのご紹介

galapagos 326.jpg
ガラパゴス諸島を旅する定番といえば、クルーズ船を使った周遊の旅です。
島ごとに固有種が存在するガラパゴス諸島では、最も効率よく巡るにはクルーズ船がお勧めです。
弊社のホームページもパワーアップして、ガラパゴス諸島をご案内しています。
下記、弊社WEBをぜひご覧ください。
ガラパゴス諸島:https://www.andina-travel.com/ecuador1.html
レジェンド号プラン&データ:https://www.andina-travel.com/cn22/galapagos.html
レジェンド号以外の船ももちろんご案内できます。
たとえば、ご希望のスケジュールとレジェンド号の日程が合わない場合には、他のクルーズ船の日程をご紹介することも可能です。
また、クルーズではなく、島に滞在型の旅行をご希望の場合には、「滞在型」プランのご案内もいたします。
leyenda2.jpg
レジェンド号
cabin2.jpg
cabin.jpg
cabin5.jpg
cabin3.jpg

関連ページ

ガラパゴス諸島の「リクイグアナ」とサボテン... サボテンとイグアナ サボテンの木が鬱蒼と生える林を歩いていると、イグアナがサボテンの下で彫像のように固まっているのを目にするだろう。動きの緩慢な巨大なトカゲ・リクイグアナは、サボテンを好物とする。サボテンの葉が落ちて来るのを、木の下で何日も待ち続ける。 鋭い棘を持つサボテンの葉もイグアナ...
ガラパゴス諸島クルーズの魅力:レジェンド号... クルーズ船でガラパゴス諸島を巡る ガラパゴス諸島を旅するためには、「クルーズ船」で巡るのが最も効率の良い方法です。 1島滞在で日帰り観光する場合に訪問できる地域はごくわずかですが、クルーズ船であれば、夜間に移動を済ませているので、わずか数日で多くの島を訪問できます。 ガラパゴス諸島を旅...
天敵がいない野生動物の楽園:ガラパゴス諸島レジェンド号クルーズ... アドベンチャー・クルーズ「レジェンド号」 赤道直下のエクアドルのガラパゴス諸島を、「レジェンド号」クルーズで巡ってきました。4日間の船旅では、野生動物の楽園に何度も上陸します。 ガラパゴス諸島のクルーズは、一日2回の上陸をしながら、ハイキングやシュノーケリングを一日楽しむアドベンチャー・クル...
「世界一美しいカモメ」アカメカモメ -ガラパゴス諸島... “世界一美しいカモメ”と呼ばれるアカメカモメのトレードマークは、大きな目を縁取る真っ赤な環の模様です。そして、足もまた美しいピンク色です。 サウス・プラザ島に上陸して、眺めの良い崖沿いを歩くと、アカメカモメの営巣地がありました。つがいで卵を守っているようですが、人が近づいても全く敵意を示さ...
インカ文明の星座観:暗黒星雲の躍動的な生命描写とアンデス神話... 固定概念や発想によって、世界の見え方はトリックアートのように異なって見える。 ユーラシア大陸と新大陸の文明を比較すると、インカ文明がとてもユニークに見えてしまうだろう。 たとえば、日本からヨーロッパまで「車輪」という概念は当然のことだが、インカ文明には車輪がそもそも存在しなかった。「馬」が存...
ガラパゴス諸島のシンボル:世界最大のゾウガメ... ガラパゴス諸島の「ガラパゴス」はスペイン語で「陸ガメ」を意味するのはご存知だろうか。 かつて大航海時代、スペイン人の探検隊が辿り着いたころ、ガラパゴス諸島のいたるところで、この巨大なゾウガメを目にすることができた。そのことから「陸ガメの島」=「ガラパゴス諸島」と呼ばれるようになったのだ。 ...

【ボリビア】アアゾン川源流域のピンクイルカ <ビデオ>

ボリビア・アマゾンの魅力①:「ヤクマ自然保護区にて」

パタゴニア

関連記事

  1. 【ガラパゴス諸島】アイランド・ホッピングで楽しむ、「滞在型」の旅

    2013.12.09
  2. 「世界一美しいカモメ」アカメカモメ -ガラパゴス諸島

    2018.12.17
  3. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  4. ガラパゴス諸島のアイドル:アオアシカツオドリの生態

    2018.07.13
  5. ガラパゴス諸島のシンボル:世界最大のゾウガメ

    2018.08.09
  6. 秘境クルーズ特集:ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン、南極大陸

    2018.10.29
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP