Loading

PHOTO-BLOG

【イベントのご案内】「アンデスが呼んでいる! ボリビアのフォルクローレ・ダンスをあなたに」

コラソンボリビアーノ 2.jpg
ラテン・アメリカはダンスの宝庫です。とりわけボリビアは各地にインカの時代に起源を持つ様々な民俗舞踊が有って、現地では盛んに踊られています。それらはフォルクローレ・ダンスと言って、アンデスからアマゾンに至る、ボリビアの変化に満ちた環境と歴史に育くまれ、鳥の羽をまとった戦士の踊りを始め、華麗でトロピカルな様々なダンスが今に伝えられています。
ボリビアの民族衣装を着たゲストの方々に、その一端を披露して頂くとともに、参加者の皆様にもお伝えし、一緒に踊って頂きたいと願っています。踊りの後はお茶会で、生演奏のアンデスの音楽が一層ムードを盛り上げます。ダンスをされている方々はもとより、初心者の方、中南米の文化に興味をお持ちの方など大歓迎です。
「中南米フォルクローレ・ダンスシリーズ」 (第3回 ボリビア)
【主催】アストライアの会(若者フォークダンス運動・フォルクローレの母体となった会)
【協力】日本ボリビア協会 日本ペルー協会 日本チリー協会 ラテンアメリカ協会 (株)ラティーノ
日本ラテンアメリカ婦人協会 セルバンテス文化センター アンディーナトラベル(株) 
【日時】平成27年1月25日(日)午後2~5時
【会場】豊島区立勤労福祉会館第七会議室(池袋駅西口下車、消防署先、徒歩約10分)
【ゲスト】コラソン・ボリビアーノ(マラヤ・カジさん、セラーノ・ミゲルさん他5~6名)
【音楽】サポール・アンターニョ(ボリビア音楽ユニット)
【参加費】二千円(お茶代込み)
【連絡先】TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

関連ページ

乾季ウユニ塩湖の南十字星と天の川:デラックス・キャンパー④... ウユニ塩湖で望む星空は格別だ 360度の周囲に凹凸さえもない、本当に何もない場所で、満天の星を独り占めできるとしたら、 それはなんという贅沢な経験だろうか。 月出の時間は深夜なので、夕食後に早速、星空撮影を開始する。 降るような星、とはまさにこのことだろう。 防寒具を着込み、時々キ...
ボリビア・ラパスのシンボル、イリマニ峰の夕景... 市街のどこからも望める霊峰イリマニ山は、ラパスのシンボルのような山だ アンデス山脈の支脈・レアル山群の東端に位置する単独峰で、“イリマニ”は先住民アイマラ族の言葉で「黄金のコンドル」を意味する。 イリマニ山を背後に配して、ラパス市街の写真を撮りたかった。 旧市街の細い路地を辿り、展望台へ向...
インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは... インカの段々畑「アンデネス」とは アンデス山脈の遺跡の特長といえば、幾重にも連なる段々畑がすぐに思い出されるだろう。 この段々畑は、「アンデネス」と呼ばれる。 山の斜面を隅々まで使うかのように、インカ時代、そして前インカ時代の人々は、とてつもない執念でどこにでも畑を作ったのだ。 ...
アンデス先住民の多彩な民族衣装と山高帽... アンデスの先住民の女性は、独特の帽子(山高帽)を被っている。 地域によってデザインは大きく異なってくるので、いろいろな帽子を眼にすることだろう。 南米アンデス高地を旅する時には、女性が被る帽子も写真に収めたいものだ。 アンデス系民族のケチュア族とアイマラ族は、南米に広くペルー・...
アタカマ高地縦断:ラグーナベルデからチリ国境へ... リカンカブール山を回り込むように、チリ国境へ向かう 大きな湖の畔にビクーニャが数頭いた。 チリでは簡単には見れなくなるので、これが見納めとなるだろう いくつもの湖を通り過ぎるが、どれもそれぞれ目を惹く色を持ち、濃淡が違う。 2週間前に降った大雪で国境は一時閉鎖されていたが、無事に開通...
チチカカ湖の巡礼の聖地:コパカバーナ... “太陽の島”への基点となるのは、湖岸の町・コパカバーナだ。 リオ・デ・ジャネイロのビーチと同じ名前だが、オリジナルはこちらボリビアのコパカバーナが本元となる。 コパカバーナの聖母は南米のカトリックでは有力で、この聖母を記念してリオに建てた事から、リオのビーチはコパカバーナと呼ばれるように...

レンソイス縦走トレッキング:2015年のベストシーズンとは

テント泊トレッキングの装備③:ナイフ

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 【ボリビア】ウルトラ・ボリビア・レース

    2013.07.12
  2. アタカマ高地縦断:ラグーナ・コロラダのフラミンゴ

    2015.07.01
  3. ボリビア・アマゾン:木造船レイナ・デ・エニン号クルーズ

    2014.02.21
  4. 「塩の大平原」乾季・ウユニ塩湖の魅力とグランピング

    2018.05.03
  5. 乾季・ウユニ塩湖:塩の大平原の彼方へ

    2015.03.10
  6. 【ウユニ塩湖・グランピング】地平線へ自転車を漕ぐ

    2015.11.07
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP