Loading

風景写真家・松井章のブログ

チチカカ湖・太陽の島から望むレアル山群と朝焼け

7.jpg
6.jpg
日の出の少し前、チチカカ湖と空は、朝焼けで橙色に染まった。
ラパスの方角には、遠くイリマニ山が見える。
逆光に浮き立つレアル山群のシルエットも、夕焼けとは違う美しさだ。
村人の一日は早くも始まっているようだ。
クワを持った人や、学校に行くのか子供達も通り過ぎて行く。
荷物は馬に預けて、ロッジを出発する。
島の人の生活風景を横目に、船着き場まで歩いて下りる。
長い歴史を感じさせる石の階段を下りて行くと、途中に泉がある。
プレ・インカの時代より、今も村人に使われている、とても古い泉だ。
3.jpg
4.jpg
5.jpg
0.jpg

満天の星空を撮影:チチカカ湖「太陽の島」

チチカカ湖「太陽の島」に広がる古代の段々畑

関連記事

  1. パタゴニアとアンデス高原を舞う巨鳥・コンドルの生態

    2018.05.20
  2. 「塩の大平原」乾季・ウユニ塩湖の魅力とグランピング

    2018.05.03
  3. チチカカ湖・インカ発祥の聖地“太陽の島”

    2020.08.11
  4. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  5. フラミンゴの不思議な生態

    2022.05.03
  6. 写真展(12/20~25)開催中です!

    2022.12.21
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP