Loading

風景写真家・松井章のブログ

アンデスの伝統料理“アプタピ”:チチカカ湖・太陽の島にて

1.jpg
「太陽の島」は、インカ帝国発祥の地と言われる聖なる島だ。
周囲のチチカカ湖沿岸には、プレ・インカ時代からの古い遺跡が多く集中する。アンデス古代文明にとって、チチカカ湖はひとつの核心部であるのだろう。
湖岸のコパカバーナから、ボートで約1時間かけて「太陽の島」へ。
チチカカ湖とアンデス山脈を展望する高台のロッジで、写真を撮るのが目的だ。
小さな港で上陸すると、とても小さな遺跡がある。ピルコカイナ遺跡だ。今も地元の人に大事にされているようで、トウモロコシが供えられていた。
遺跡の横には、やはり小さなレストランがある。
天気が良いので、チチカカ湖岸を望むテラスにテーブルを置き、まずは昼食だ。
アンデスの民俗料理「アプタピ」を食べる。
ホカホカのサツマイモが特に美味しかった。
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

ブランカ山群・ワスカラン展望の丘と、古代の遺物

チチカカ湖「太陽の島」から望む、レアル山群の夕景

関連記事

  1. 【ウユニ塩湖・塩のホテル】年末年始の残室状況

    2013.11.04
  2. 写真展示いただきました(セルバンテス文化センター&ボリビア大使館)

    2022.01.23
  3. インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは

    2017.07.07
  4. アンデス高原のラクダ「アルパカ」

    2019.01.28
  5. 雨季・ウユニ塩湖の「塩のホテル」

    2013.04.10
  6. 【ウユニ塩湖・グランピング】地平線へ自転車を漕ぐ

    2015.11.07
パタゴニア
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP