Loading

PHOTO-BLOG

アンデスの伝統料理“アプタピ”:チチカカ湖・太陽の島にて

1.jpg
「太陽の島」は、インカ帝国発祥の地と言われる聖なる島だ。
周囲のチチカカ湖沿岸には、プレ・インカ時代からの古い遺跡が多く集中する。アンデス古代文明にとって、チチカカ湖はひとつの核心部であるのだろう。
湖岸のコパカバーナから、ボートで約1時間かけて「太陽の島」へ。
チチカカ湖とアンデス山脈を展望する高台のロッジで、写真を撮るのが目的だ。
小さな港で上陸すると、とても小さな遺跡がある。ピルコカイナ遺跡だ。今も地元の人に大事にされているようで、トウモロコシが供えられていた。
遺跡の横には、やはり小さなレストランがある。
天気が良いので、チチカカ湖岸を望むテラスにテーブルを置き、まずは昼食だ。
アンデスの民俗料理「アプタピ」を食べる。
ホカホカのサツマイモが特に美味しかった。
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

ブランカ山群・ワスカラン展望の丘と、古代の遺物

チチカカ湖「太陽の島」から望む、レアル山群の夕景

関連記事

  1. アンデス高原で人と供に暮らすラクダ「リャマ」

    2019.03.11
  2. ペルー・インカ極彩色の民族衣装:天然染料の手織物

    2019.12.04
  3. 数万匹のワニ:ボリビア・アマゾンのヤクマ自然保護区

    2014.10.23
  4. ボリビア・アンデス高原の首都ラパスを見守る霊峰イリマニ

    2017.05.23
  5. 満天の星空を撮影:チチカカ湖「太陽の島」

    2015.07.20
  6. 雨季・ウユニ塩湖の「塩のホテル」

    2013.04.10
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP