Loading

風景写真家・松井章のブログ

夕日に染まるレンソイス砂漠(ブラジル)

レンソイス砂漠の夕日

白砂の砂漠と、エメラルド色の湖が織りなすコントラストの風景がレンソイス砂漠ならではですが、夕日の色に染まるレンソイス砂漠もとても美しいです。

誰もいない静寂の砂漠で、夕日が徐々に地平線に沈むまでに、白砂の砂漠も徐々に橙色へと染まっていきます。

「レンソイス」は、“シーツ”を意味します。
きっと名付けた人は、この夕方の砂漠を見て、“レンソイス”と名付けたのではと思います。
シーツが幾重にも風に舞うイメージです。

午後に決まって吹く風は、日没まで続きます。

砂丘の表面の砂を吹き飛ばし、まるで砂丘が薄い膜に覆われているようにも見えます。

あまりにも幻想的な夕日を見ながら、キャンプ地で夜を迎えます。


【動画】空撮絶景:レンソイス・マラニャンセス国立公園の幻想風景

「レンソイス」関連ページ







「レンソイス」ブログ関連記事集

「レンソイス」ブログ関連記事集

「レンソイス」専用ページ

風紋が創り出すレンソイスの絶景(ブラジル)

情熱的なアルゼンチン人を理解するために

関連記事

  1. 春の北海道:タンポポ咲く士別から稚内へ

    2022.05.29
  2. 見頃を迎えるアタカマ砂漠の花畑「フラワーリング・デザート」

    2021.10.03
  3. グラナダ旧市街:絶景の宿で定点観測

    2023.07.13
  4. 知床の原生林を歩く:流氷と知床連山の絶景

    2022.03.03
  5. ウユニ塩湖の里山風景・コケサ村にて

    2023.03.18
  6. 日本写真家協会(JPS)に入会しました

    2023.04.04
パタゴニア
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP