Loading

風景写真家・松井章のブログ

マチャプチャレ・ベースキャンプの絶景/アンナプルナ内院トレッキング④

マチャプチャレ・ベースキャンプにて

人が住む最後のデウラリ村を出ると、大きく長い谷もいよいよ終点に近づきます。

森林限界を越えているので、視界は広く、草原地帯です。

マチャプチャレ・ベースキャンプ(3700m)は、その名の通り、名峰マチャプチャレ(6993m)の真下にあります。

徐々に山が見え始め、山に見とれて歩いていると、マチャプチャレ・ベースキャンプに到着です。

アンナプルナ・サウス(7219m)が見事に見えますが、ここではまだ右奥にあるアンナプルナⅠ峰(8019m)は見えてきません。

マチャプチャレは、谷の下から見ていた形とは大きく変わり、鋭い三角形の山容となります。

高所順応を兼ねて、この日の午後は、このベースキャンプでゆっくり過ごします。
氷壁に浮かぶ見事なヒマラヤ襞を見ていると、もくもくと雲が湧き始め、いつの間にか周囲は霧に覆われていました。

夕日の時間、ふと空を見上げると、一瞬だけ夕日に染まるマチャプチャレが姿を見せてくれました。

夜になると晴れ始めたので、星空を鑑賞しました。

マチャプチャレの上には、満天の星を見ることができました。

【動画】アンナプルナ内院トレッキング/ネパール・ヒマラヤ絶景

関連ページ

アンナプルナ内院トレッキング①深い谷の田園地帯

ヒマラヤ展望のチョムロン村/アンナプルナ内院へ②

街道を抜けて山上の世界へ/アンナプルナ内院トレッキング③

マチャプチャレ・ベースキャンプの絶景/アンナプルナ内院トレッキング④

アンナプルナBCへ草原を歩く/アンナプルナ内院トレッキング⑤

アンナプルナBCの夜明け/アンナプルナ内院トレッキング⑥

【ネパール】アンナプルナBCと”風の馬”ルンタ

「ネパール」専用ページ

街道を抜けて山上の世界へ/アンナプルナ内院トレッキング③

アンナプルナBCへ草原を歩く/アンナプルナ内院トレッキング⑤

関連記事

  1. 世界で3番目に大きな氷塊:パタゴニア南部氷原

    2019.12.10
  2. ガラパゴス諸島のアイドル:アオアシカツオドリの生態

    2018.07.13
  3. 写真展(12/20~25)の準備中

    2022.11.25
  4. パタゴニア・南極ブナの原生林:名峰フィッツロイがもたらす輪廻転生

    2020.01.21
  5. モルゲンロートに輝く名峰フィッツロイ(パタゴニア)

    2022.05.16
  6. ブランカ山群の山岳展望:ペルー・アンデス山脈の大地創生の成り立ち

    2017.12.08
パタゴニア
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP