Loading

風景写真家・松井章のブログ

ヒマラヤ展望のチョムロン村/アンナプルナ内院へ②

石畳の街道を歩き、チョムロン村へ

アンナプルナ山群の核心部を目指すアンナプルナ内院トレッキングでは、前半は古い街道を歩きます。

標高2500m付近までは田畑が広がり、そこにははるか昔から人の暮らしがあるからです。

深い谷に車道は無いことから、車の音もなく、人々の生活の風景の根本は、数百年前とあまり変わらないのではと思います。

ヒマラヤに近づくほどに、チベット仏教を象徴する5色の旗「タルチョー」を目にするようになります。

アンナプルナ山域では、住民の多くはヒンドゥー教徒です。おそらく彼らは元来、標高が高い場所を好まないようです。
そこにチベット仏教徒のシェルパ族で、トレッキング関連を生業とする人々が移住してきているようです。

今では、トレッキング目的で多くのツーリストが訪れることから、街道はとても賑やかです。

バックパックを担ぐトレッカー以外に、トレッキングの物流を担うポーターやロバもたくさん行き交います。トレッキングにより賑わう「アンナプルナ街道」です。

前半の村々を抜ける道は、いくつもの谷と峠を上下する階段に汗を流すことになります。

そうして、少しずつ道は人里を離れて、ヒマラヤの峰に近づきます。

特に景色が美しい村は、標高約2100mにあるチョムロン村です。
急な階段をたっぷり2時間も上がり、山上の村からは、いよいよアンナプルナ山群が見えてきます。

アンナプルナ山群を望む北側の斜面にある村なので、天気が良ければ、アンナプルナ・サウス峰、マチャプチャレ峰を望めます。

展望の良さから、多くのロッジが軒を連ねる美しい村です。

▲豊かな山の幸

「ネパール」関連ページ

「ネパール」ブログ関連記事集

「ネパール」ブログ関連記事集

【動画】アンナプルナ内院トレッキング/ネパール・ヒマラヤ絶景

関連ページ

アンナプルナ内院トレッキング①深い谷の田園地帯

ヒマラヤ展望のチョムロン村/アンナプルナ内院へ②

街道を抜けて山上の世界へ/アンナプルナ内院トレッキング③

マチャプチャレ・ベースキャンプの絶景/アンナプルナ内院トレッキング④

アンナプルナBCへ草原を歩く/アンナプルナ内院トレッキング⑤

アンナプルナBCの夜明け/アンナプルナ内院トレッキング⑥

【ネパール】アンナプルナBCと”風の馬”ルンタ

「ネパール」専用ページ

11月2日はボリビアの「万霊節」

メルマガ11月号

関連記事

  1. BA Styleコラム1月号:エル・アテネオ “世界で2番目に美しい本屋”

    2022.01.13
  2. コンドルが舞うコルカキャニオン/ペルー・コンドルの谷へ④

    2021.02.02
  3. <動画>チリ・アタカマ砂漠の奇跡の花園②/アニャニュカ

    2016.11.04
  4. ペルー旅行の魅力を解説③:“天空の湖”チチカカ湖

    2020.04.17
  5. 【今日の1枚】朝日に浮かぶウユニ塩湖

    2023.07.03
  6. フォトコンテスト受賞作品「レンソイス砂丘」

    2023.10.31
パタゴニア
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP