Loading

PHOTO-BLOG

ペリトモレノ氷河:2年ぶりの急激な前進「ルプトゥーラ」


温暖化とは逆行するように前進・後退を繰り返す「ペリトモレノ氷河」は、世界でも稀な存在です。過去100年間でほとんど氷河は同じ場所に留まっています。

そんなペリトモレノ氷河ならではの現象が、急激な前進と崩壊現象「ルプトゥーラ」です。
高さ60m・幅5kmの巨大な氷壁が前進することで、数年に一度だけ起こる貴重な瞬間です。

氷河崩壊「ルプトゥーラ」とは

「ルプトゥーラ」は、氷河がまず前進することが発端となります。複雑な氷河のメカニズムによるので、今でもなぜ氷河が数年に一度前進するのかは謎のままです。
この急激な氷河前進により氷河末端部が陸と接したときに、湖を2つに分断します。東西に約80kmほどもある巨大な湖において、ペリトモレノ氷河がその西端の一部を堰き止めるわけです。
西側の堰き止められた湖は水位10~20mほども上がります。

そうするうちに、不思議とペリトモレノ氷河の前進する運動は徐々に止まります。
今度は、堰き止められた膨大な水の圧力が優勢となり、陸に接した氷河末端部を、どんどん削り取っていきます。

氷河末端部は水の圧力にどんどん削られて、いよいよ氷壁の崩壊「ルプトゥーラ」が始まります。氷河の底にトンネルが穿たれて、濁流のように水が流れるのです。このトンネルはどんどん大きくなり、最後は氷のアーチが残されるのみとなります。

この氷河のアーチ崩壊が何時何分に起こるかは賭けの対象になるほどで、アルゼンチンではテレビで生放送されていて、数年に一度の大イベントとなっています。

ちょうど2年ぶりに発生した「ルプトゥーラ」

今年の「ルプトゥーラ」は現地時間で2日前に始まりました。

パタゴニアでも多くの氷河は著しく後退しているのですが、こうして今も活発に動き続けるペリトモレノ氷河のような例外もあり、氷河の複雑な動きはまだまだ謎に包まれています。

写真は2016年に、ルプトゥーラから10日後に撮影したものです。既にアーチは完全に倒壊して基部だけが残っていました。
2年前の「ルプトゥーラ」は3/9に始まったので、ほぼ丸2年後の同じ日付に始まったということで、これもなんとも不思議です。

関連ページ

目黒川の桜の花:パタゴニアに分布するサクラの仲間... フラットボタン-yellow 日本の春の季語「サクラ」は今では国際的にも認知される呼び名です。古来から日本人の心象風景に桜は溶け込み、春の到来を告げる大切な指標となりました。桜の花は春そのものというほどの存在でしょう。 本日はまだ五分咲きながら、中目黒に行き、桜を鑑賞して写真撮影して...
写真を展示:小川清美 写真教室『はじめの一歩写真展』... 代表・松井の写真を展示させていただきました スイス・アルプス撮影の第一人者、小川清美さんの写真教室の写真展『はじめの一歩写真展』が、10/9から1週間、銀座のギャラリー向日葵で開催されます。 小川先生と写真教室の参加者の方の力作を集めた写真展です。毎年開催している写真展も、今年で19...
嵐の予兆はセレトーレから始まる:パタゴニア... フィッツロイ山群で天候が悪化するときには、フィツロイよりも先に、セロトーレが雲に包まれることが多い。 空は概ね晴れているが、分厚い雲がセロトーレだけを不気味に覆っていることがよくある。セロトーレ付近が、台風のような強烈な嵐に見舞われる時の天気だ。 パタゴニア大陸氷床から流れてきた悪天の影響を...
アルゼンチン名物の焼肉:伝統料理「アサード」... アルゼンチン名物アサードとは アルゼンチンの焼肉料理である「アサード」。アルゼンチン人の肉への情熱は熱く、特に牛肉と羊肉の焼肉は驚くほど美味しい。 日本の焼肉とは根本的に違い、粗塩だけで豪快だが、とても繊細な味付けで、アルゼンチンのアサードはまさしく絶品だ。 「アサード」は、社交の場と...
パタゴニアの絶景:朝日に輝くフィッツロイ峰を望む... パタゴニアで見るべき景色をいくつか挙げるとしたら、名峰フィッツロイの朝日が一番となるだろうか ペリトモレノ氷河の大氷壁や大草原パンパ、そしてパタゴニア独特の雲「レンズ雲」も見るべき景色だが、フィッツロイ峰の朝日は次元が違う美しさだからだ パタゴニアの名峰フィッツロイとは パタゴ...
パタゴニア原生林のコンドル・ロッジとカヤック・ツアー(フィッツロイ)... 原生林のコンドル・ロッジ宿泊 パタゴニアの名峰フィッツロイ山麓エル・チャルテン村から車で約40分ほど、南極ブナの原生林にあるコンドル・ロッジは、パタゴニアの原始の自然を堪能するには最適な場所です。 わずか10人ほどが宿泊できるコンドル・ロッジの周囲には、半径5キロほどは無人です。美しいコ...

キャンプ・デナリからの手紙:アラスカ・デナリ国立公園

パタゴニアの主役:草原を駆ける牧童“ガウチョ”と牧羊犬

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 【パタゴニア】強烈な風と、不思議な雲

    2013.09.07
  2. 【ひとたびxアンディーナトラベル=コラボ企画】「南米ナイト」&「パタゴニア・トレ…

    2015.11.09
  3. 「パタゴニア南部氷床トレッキング」、動画を作成しました!

    2013.05.02
  4. 【パタゴニア】フィッツロイ山群ハイキング + エスタンシア滞在の魅力

    2013.11.13
  5. パタゴニアの秋:南極ブナの紅葉とフィッツロイ峰の絶景

    2016.11.16
  6. クッションような灌木が花で覆われる:マタ

    2015.08.22
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP