Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニアの名峰セロ・トーレの静寂と暴風:フィッツロイ山群

世界で最も登攀が困難な山:セロ・トーレ

世界で最も登攀が困難な山と言われるセロ・トーレ峰(3,128m)は、パタゴニアのフィッツロイ山群を代表するもう一つの名峰です。
「セロ」は「峰」を、「トーレ」はその姿の通り「尖塔」を意味する、まさに天に屹立する針峰です。

セロトーレは、パタゴニア南部氷原に直に接するために、気象条件はフィッツロイよりも悪く、なかなかその姿を現しません。
ひとたび天候を崩すと、時には山麓の湖畔でも立っていることが困難なほどの暴風が吹き荒れます。
地形的な特徴から、ときに四方八方から風が吹き荒れるので、体を支えることができずに、しゃがんで歩くようなことさえもあります。

そのような暴風が荒れ狂うときは、セロトーレを巨大な雲が覆っていることでしょう。
セロトーレだけを厚くぐるりと覆う異様な雲です。
パタゴニアならではの超局地的な天候で、セロトーレからほんの30分も徒歩で離れれば、小鳥がさえずり空は快晴であったりします。

朝日に橙色に輝くセロ・トーレの絶景

フィッツロイよりも雲に覆われる確率の高いので、朝焼けに染まるモルゲンロートを望めたのなら、大変幸運なことです。
そんな幸運に恵まれて、夜明けをセロトーレで迎えるときは、決まって無風で大気はシンと静まっているものです。
放射冷却で凍えるような寒さに震えながら、物音一つしない黎明の時間を瞑想のように過ごします。

日の出の一線が山頂部に当たり赤く輝くと、徐々にオレンジ色に変わります。
そうすると陽光の勢いは早く、山全体がぐんぐんオレンジ色に包まれて行きます。
大岩壁の下の方まで陽が差す頃には、オレンジ色から金色に、さらに鮮烈に色彩が変化することもあります。
フィッツロイに並ぶ迫力を持つセロトーレは、どちらの山が好きか地元でも意見が分かれるほどに人気のある名峰です。

関連ページ

関連ページ

マルコーニ峠の氷河谷に散らばる化石... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) 単調な色彩の岩場では、雄大な山の展望ばかりに目が行ってしまうものだが、目線を下げてじっくり岩を見ていると、化石が点在しているのに気付く 大陸氷床を目前とした標高1300m前後のこの岩場は、かつて海の底であった。 壮大な隆起という造山運動の果てに、3億5000...
フィッツロイ山麓の氷河トレッキング:新ルート『カグリエロ氷河』... フィッツロイ山麓のエルチャルテン発着:カグリエロ氷河トレッキング かつてパタゴニアを覆っていた氷河も、今は縮小する時代です。氷で覆われた原初のパタゴニアを体験するには、南部氷原から流れ出る氷河上を歩く「氷河トレッキング」がお勧めです。 ペリトモレノ氷河の「アイス・トレック」は、氷河の一番迫力...
パタゴニア・フィッツロイ峰を車道から望む撮影ベストポイント... パタゴニアの名峰・フィッツロイほど、人の心に焼き付くような山は、世界にもそう多くはないでしょう。 フィッツロイ峰が見せてくれる展望は、基点の町カラファテを出てすぐに始まります。 遠く地平線の彼方にフィッツロイが現れると、約3時間ほどの移動ではチラチラと視界に出たり入ったりしながら、徐々に...
マルコーニ峠から望むセロトーレの山頂部... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) マルコーニ氷河の上部にたどり着き、ようやくセロトーレも山頂部だけ姿を見せるようになった Pier Giorgio峰とDomo Blanco(意味:白いドーム)峰の裏に、まだその先端が見えるだけだが、これから大陸氷床沿いに回り込んで、直下を目指すことになる。 ...
パタゴニア南部氷原:ビエドマ氷河とデル・ビエント峠... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) “風の峠”デル・ビエント峠から見下ろせる小さな湖が今日のキャンプ地だ。 5日ぶりに植物の生える下界に下りてきた。湖は緑の草でみずみずしく覆われている。 上から見ると、そのキャンプ地は緑の小さな染みのようだ。 ここまで来れば大丈夫だという安堵感も嬉しい。...
大雪原を歩きセロトーレへ:パタゴニア南部氷原④... 果てしない雪原を歩く 雲が湧きはじめると、上空の激しい気流のため雲の動きも早く、すぐに天候も変わります。 高度の高い雲の動きは止まっているように見えますが、上空では激しい風に流されてレンズ雲となっています。 パタゴニア独特の雲といえるでしょう。 快晴の下、雪原の上にいながら暑ささえ感じて...

パタゴニア・フィッツロイ峰の歴史:先住民テウェルチェ族

パタゴニアの秋:南極ブナの紅葉とフィッツロイ峰の絶景

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア・パイネ国立公園: 黎明の静寂を撮影

    2016.09.13
  2. 《パタゴニア》フィッツロイ山麓で、キャンプするメリット

    2012.07.20
  3. パタゴニアの名峰・フィッツロイでキャンプをお勧めする理由

    2017.05.17
  4. 秋のパタゴニア:フィッツロイ山麓が色づく紅葉①

    2015.08.17
  5. オーロラのような幻想的な雲:パタゴニア・フィッツロイ峰の夕日

    2018.06.17
  6. 映画『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』の熱量

    2018.03.28
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP