Loading

PHOTO-BLOG

【パタゴニニア】3月8・9・10日は、トレッキング祭の日です。

DSCN0920.JPG
3月8・9・10日は、アルゼンチン・パタゴニアのチャルテン村では「トレッキング祭り」の日です。
このお祭りは、1948年3月18日に、フィッツロイがアルゼンチン人によって初めて登頂されたことを祝うために行われています。
シーズン終盤ののんびりしたチャルテン村のゆるい雰囲気の中で、クライミングヤトレッキングが行われます。トレッキングでは、普段歩かないルートを歩いたりするそうです。
ツーリストも減り、静かなパタゴニアのチャルテン村も魅力的です。

関連ページ

パイネクエルノ峰を直下で望む「Wルート」トレック... 山小屋泊でパイネ国立公園を縦走すると、パイネ山群の懐に入り込むような大展望を望めます。 日帰りで遠望するのとは一味違う、縦走するから望める迫力の展望。 山岳写真の撮影でパイネ国立公園に行くのであれば、どのような写真を撮るのかで、訪れるポイントも大きく異なってきます。 パイネ・クエルノの花崗...
本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-... 日本でのチョリソーへの誤解 日本でチョリソーと聞くと、「辛い」というイメージが先行しますが、実は本物のチョリソーは全く辛くありません。 この誤解がどこから生まれたのかは謎ですが、実際のチョリソーはステーキの延長のような芳醇な粗挽きソーセージなのです。 そして、皮はプチプチというドイツのウィ...
【パタゴニア・トレッキング】パタゴニア大陸氷床を歩く... 昨日、7泊8日のトレッキングを終了しました。 今回は、フィツロイとセロ・トーレの裏側へフィッツロイ山群を回る、とてもマニアックなコースです。 大陸氷床の上を歩き、セロ・トーレを真裏から望みました。 とても晴天に恵まれた1週間でした。 トレッキング後は、チャルテン近郊のラ・キンタ牧場(エスタンシア)...
パタゴニア旅行:フィッツロイ山麓・チャルテン村オフィスの安心手配... パタゴニアのチャルテン村オフィスから手配 パタゴニアの名峰フィッツロイ峰を見て、涙を流す人を見たことがあります。 そのくらい人の心を打つような山は、世界にいったいどれほどあるでしょうか。 このフィッツロイ峰を展望するために、弊社は地元の手配会社とともに、日本人ツーリストのための手配に力...
アルゼンチン開拓のシンボル:パタゴニアを駆ける牧童・ガウチョ... アルゼンチン開拓のシンボル「牧童ガウチョ」 パタゴニアの大草原の主役といえば、羊を追う「牧童」です。 延々と続く大草原を見ていると、同じように延々と有刺鉄線も延々と続いていることに気づきます。 開拓全盛の約100年ほど前に、パタゴニアの広大な草原は隈なく有刺鉄線で区切られ、大牧場(エスタン...
パタゴニアのワイルドフラワー:荒れ地に咲く深紅の花「ノトロ」... 深紅の花・ノトロ(ヤマガモシ科) 氷河が後退して最初に生えてくる植物の一つが、ノトロです。 南極ブナさえも生育できない荒れた土地で育つ強い植物で、パタゴニアの暴風が吹き荒れる裸地に見つけることができるでしょう。 裸地から始まり森林へと形成していく過程で、植生が変化していくことを「植...

6月24日は、「太陽の祭(インティライミ)」の日です。

【グアテマラ】伝統料理ホコンを食べる

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア的な過ごし方:大草原を歩き、大空を見上げる

    2014.01.12
  2. フィッツロイ北面を望むロッジ:コンドル湖畔にて③

    2015.04.25
  3. 南米の伝統料理:エンパナーダ(ミートパイ)

    2017.12.23
  4. 映画『笑う故郷』の舞台背景:南米アルゼンチンとは

    2017.08.31
  5. アルゼンチンの牧場① 毛刈り 

    2011.04.21
  6. 世界一おいしい羊は、パタゴニア産です

    2012.07.30
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP