Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア:フィッツロイBCで迎える朝焼け


フィッツロイBCで迎える朝日の時間は、一日で最も美しい時間です。

僕自身も、神々しいフィッツロイの色彩変化を毎回見るたびに、これでおしまい、という覚悟で見るようにしていますが、幸いにも何度も見ることができています。

朝日で紫色にフィッツロイが染まると、“フィッツロイ劇場”のスタートです。
太陽の出ている方向の空の状態にも大きく影響されますが、
薄く紫色に染まった後に、

山頂にきらりと金色の光が差し込みます。

そうすると、その金色はみるみるフィッツロイ全体を覆うように下に伸びていきます。
この黄金色に輝くフィッツロイが最も美しい時間帯でしょう。


関連ページ

パタゴニア南部氷原フィッツロイ一周トレッキング... パタゴニア南部氷原 フィッツロイ一周トレッキング 「パタゴニア南部氷原トレッキング」の動画を作成しました。 You Tubeにアップしましたので、ぜひご覧ください。 ※画質設定を“1080p60” にするとハイビジョンで見れます。 パタゴニア南部氷原とは パタゴニア南部氷原(大...
パタゴニア・ペリトモレノ氷河の“氷河ダム”決壊... パタゴニア・ペリトモレノ氷河の貴重な自然現象:4年ぶりに現れた“氷河ダム”がついに決壊! ペリトモレノ氷河の前進は、今年になってからアルゼンチン湖を南北に分断して「氷河ダム」を形成していました。 面積の狭い“リコ湾”側は日に日に水位を増して行き、湖を堰き止めている氷河には膨大な圧力がかか...
湖面に映るフィッツロイ:紅葉のパタゴニア... フィッツロイ山特の南極ブナが紅葉に染まる秋は、南半球のパタゴニアでは4月にあたります。 気温も徐々に下がり始め、朝晩の冷え込みも一層厳しくなってきます。 雪やみぞれが降るたびに、紅葉の色づきも増していきます。 そんな秋、快晴・無風という、パタゴニアでは珍しい好天の日に、山麓の湖沼も...
パタゴニア南部氷原:ビエドマ氷河とデル・ビエント峠... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) “風の峠”デル・ビエント峠から見下ろせる小さな湖が今日のキャンプ地だ。 5日ぶりに植物の生える下界に下りてきた。湖は緑の草でみずみずしく覆われている。 上から見ると、そのキャンプ地は緑の小さな染みのようだ。 ここまで来れば大丈夫だという安堵感も嬉しい。...
パタゴニア:パイネ国立公園の展望の宿で山岳写真撮影... パイネ国立公園で最も展望の良い場所の一つは、ペオエ湖畔のオステリア・ペオエです。 パイネ山群の全景を、宿から見ることができるという抜群の立地条件は、朝・夕焼け・星空などパイネ山群の様々な表情を写真に収めたいのであれば、この宿が一番でしょう。 もちろん大変人気のある宿ですので、半年~1年ほ...
パタゴニアの秋を過ごす:フィッツロイ山麓の清冽な水... フィッツロイ山麓から流れる川の水は、そのまま飲めるほどに清冽です。 セロ・トーレの湖から直接流れてくる川の水は、氷河から溶け込んだ細かいミネラルで濁っています。成分に問題はないのでしょうが、やはり透明な水が良いものです。 氷河から融けて南極ブナの森の土を通過する事で、水が濾過される事から違い...

パタゴニア:フィッツロイBCの快適なキャンプ生活

パタゴニア-マゼラン海峡の最果ての町、プンタアレナス

パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニアの巨大な氷河湖の緑色を反射する雲

    2015.03.03
  2. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  3. パタゴニア・ウプサラ氷河の後退と氷河谷

    2014.01.29
  4. パタゴニアの秋:南極ブナの森で(フィッツロイ山麓 エルチャルテン村)

    2017.01.19
  5. パタゴニア・フィッツロイ峰の荘厳なモルゲンロート

    2014.04.09
  6. パタゴニアの希少動物「ウエムル鹿」と名峰フィッツロイ

    2017.02.18
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP