Loading

風景写真家・松井章のブログ

パタゴニア:フィッツロイBCで迎える朝焼け


フィッツロイBCで迎える朝日の時間は、一日で最も美しい時間です。

僕自身も、神々しいフィッツロイの色彩変化を毎回見るたびに、これでおしまい、という覚悟で見るようにしていますが、幸いにも何度も見ることができています。

朝日で紫色にフィッツロイが染まると、“フィッツロイ劇場”のスタートです。
太陽の出ている方向の空の状態にも大きく影響されますが、
薄く紫色に染まった後に、

山頂にきらりと金色の光が差し込みます。

そうすると、その金色はみるみるフィッツロイ全体を覆うように下に伸びていきます。
この黄金色に輝くフィッツロイが最も美しい時間帯でしょう。


パタゴニア:フィッツロイBCの快適なキャンプ生活

パタゴニア-マゼラン海峡の最果ての町、プンタアレナス

関連記事

  1. 【パタゴニニア】3月8・9・10日は、トレッキング祭の日です。

    2013.03.08
  2. フィッツロイ北面を望むロッジ:コンドル湖畔にて③

    2015.04.25
  3. 映像と感性から掴む夢幻の世界/パタゴニアの夕日の感動

    2018.07.30
  4. パタゴニア・パイネ国立公園: 黎明の静寂を撮影

    2016.09.13
  5. パタゴニア・パイネ国立公園:定点観測で撮影する千変万化の絶景

    2020.07.17
  6. 《山岳写真》パタゴニア・フィッツロイ峰と星の軌跡

    2018.08.27
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP