Loading

PHOTO-BLOG

トーレス・デル・パイネ峰と山上の湖/パタゴニア


チリ・パタゴニアのパイネ国立公園で、クエルノ峰に並びパイネ山群を象徴する名峰が、トーレス・デル・パイネ峰(2850m)です。

日本語に訳すと「パイネの岩搭」を意味するトーレス・デル・パイネ峰は、クエルノ峰やグランデ峰の裏に隠れていることから、その全容を見るためには山群の懐深くに入り込む必要があります。

パイネ山群の核心部とも言えるトーレス・デル・パイネ直下の山上の湖に行くと、初めて岩塔を望むことができます。

つい最近まで氷河に覆われていたことを容易に想像させるモレーンの急坂を登り切ると、氷河湖の畔に屹立する三本の花崗岩の尖塔がようやく眼前に現れます。

エメラルド色の氷河湖に流れ込むように、氷河に見事に磨かれた花崗岩は、標高差2,000mに及ぶ大岩壁です。

岩塔の周囲には雲が張り付いていることが大抵で、青空をバックにしたトーレス・デル・パイネ峰を望めたのなら運が良いことです。

関連ページ

パタゴニア旅行:フィッツロイ山麓・チャルテン村オフィスの安心手配... パタゴニアのチャルテン村オフィスから手配 パタゴニアの名峰フィッツロイ峰を見て、涙を流す人を見たことがあります。 そのくらい人の心を打つような山は、世界にいったいどれほどあるでしょうか。 このフィッツロイ峰を展望するために、弊社は地元の手配会社とともに、日本人ツーリストのための手配に力...
パイネ国立公園:トレッキングと撮影、どちらを中心にするか... パタゴニアのパイネ国立公園では、パイネ・クエルノ、グランデ、トーレス・デル・パイネの主峰を様々な角度から望むことが可能です。 歩く体力に合わせて、どこでどのように宿泊するか、その選択によって大きく内容が異なるので、プランニングは重要です。 そのようなパイネ国立公園を手配すれば、希望通りのトレ...
パイネ国立公園:縦走トレッキングのみで望める大岩壁... パイネ・グランデ南面 パタゴニアを代表する山岳展望といえば、チリ側では「パイネ国立公園」です。 パイネ山群の名だたる秀峰の中でも、最も有名なのはクエルノとグランデ、トーレス・デル・パイネです。この前者2つの巨大な山容は、見る角度により全く形が異なり、それぞれの魅力があります。 それらの角度...
アマルガ湖に映り込むパイネ山群/チリ・パタゴニア... 湖面に写り込む「パイネ山群」を写真に収めるには、防風の吹き荒れるパタゴニアでは稀な“無風”という好条件に恵まれる必要があります。 パイネ国立公園は、チリ側パタゴニアのシンボルです。 そんな時には、パイネ山群の東麓のアマルガ湖に見事な“逆さパイネ”が写り込むでしょう。 アマルガ湖は比較的...
パタゴニア・パイネ国立公園:ペオエ湖畔の展望台... パイネ国立公園の絶景の展望台:ペオエ湖畔 パタゴニアのパイネ国立公園の山々を、ペオエ湖畔で望む。 ペオエ湖畔の良さは、パイネ山群の全景を望むことができることです。 左から、グランデ峰、クエルノ峰、アルミランテ・ニエト峰。 クエルノ峰の右後ろに、トーレス・デル・パイネ峰の先端が顔を出し...
「秋のパタゴニア」トレッキング・ツアー添乗から帰国しました... パタゴニアから帰国しました。今回は「パタゴニアの紅葉」をテーマにトレッキング・ツアーを企画、同行させていただきました。2大山群のパイネ、フィッツロイともに縦走するそこそこ歩き応えのあるトレッキング・ツアーです。 パイネ山群を半周歩く、3泊4日小屋泊トレッキング(パイネ国立公園) パイネ山...

ラテンアメリカの源流:スペイン連合王国の誕生、そしてカタルーニャ独立運動

「地の果て」パタゴニアに魅了される作家・怪盗・探検家

関連記事

  1. 2018年ブログ人気記事セレクト

    2018.12.29
  2. フィッツロイ峰の奇跡のような美しさ(パタゴニア)

    2017.10.20
  3. 「キャンプ用マテ茶セット」の実用性

    2012.04.13
  4. セロトーレ峰を鮮やかに染めるモルゲンロート

    2014.04.11
  5. フィッツロイで迎える秋:紅葉前線を待つ

    2014.04.06
  6. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑧氷河谷の痕跡-パタゴニア

    2015.11.02
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP