Loading

PHOTO-BLOG

「アタカマ高地&ウユニ塩湖、星空と旅」2013年の旅行手配を開始しました。

atacama.JPG
アタカマ高地の星空
チリ北部~ボリビア・ウユニ塩湖周辺のアタカマ高地のシーズンは、4月中旬以降となります。
チリとボリビア周辺の国境では、悪路のため雨季の影響を受けるので、大体4月中旬からがシーズンとなります。
チリ北部サンペドロ・デ・アタカマからボリビア国境を越えてウユニ塩湖へ向かうプランや、ウユニ塩湖から国境方面に南下してウユニ塩湖に戻るプランの手配も可能です。
チリ・ボリビア国境越えプランは、チリのサンティアゴから回る必要があるので、時間とコストがボリビアだけで巡るよりも必要となります。チリ側・サン・ペドロ・デ・アタカマも魅力の多い土地ですので、どちらが良いかはお客様ごとの条件により一長一短ですので、弊社にお問い合わせいただければと思います。
アタカマ高地をボリビア国内を回るだけで旅行するプランの方が、少し時間を節約して旅行できます。
この時期は乾季となります。ウユニ塩湖は、一面真っ白な塩の大地に変貌します。
雨季のウユニ塩湖のイメージが強いですが、乾季のウユニ塩湖も魅力的です。
乾季の時にのみ利用できる塩のホテルもあり、雨季よりは「塩のホテル」の部屋を確保しやすくなります。
アタカマ高地もウユニ塩湖も、乾季はいつも快晴です。
夜、夜空を見上げれば、いつでも感動する星空が待っています。
DSCN0502.JPG

関連ページ

チチカカ湖「太陽の島」に広がる古代の段々畑... 素朴な農村風景からは想像しがたいことだが、“太陽の島”は4,000年とも言われる長い歴史を持つ巡礼の目的地であった。 インカ文明の発祥の地として崇められ、プレ・インカ時代(インカ以前)から文化的に重要な位置を占めてきた“聖なる島”なのだ。 特に大きな遺跡があるわけではないが、島中を埋め尽...
ラパスの展望台で望む、霊峰イリマニの日没... ボリビア・ラパスの展望台で霊峰イリマニの夕刻を撮影する。 夕焼けが終わると、今度は街のナトリウム灯のオレンジのネオンが美しくなる。 背後のイリマニ峰は、徐々に夜の闇に沈んでいく。...
宿泊設備にこだわる、デラックス・キャンパー②:ウユニ塩湖... ウユニ塩湖のイメージに合うキャンピングカーとして、この銀色で流線型の“エアストリーム”が選ばれた。 高級キャンピングカーとして有名な“エアストリーム”はボリビアでは販売されていないので、アメリカから輸入したそうで、オーナーの意気込みが伝わってくる。 内装も豪華で、ソファとベッドを始め、水...
“天空の鏡”雨季のウユニ塩湖 雨季のウユニ塩湖のベスト・シーズンは、12月下旬~3月までです。まだ8月ですが、すでにウユニ塩湖の「塩のホテル」は、満室の日も続出しています。ラパスからの国内線も一日1便だけの小型機が就航しているだけですので、国内線の確保も早ければ早いほど良いです。 天空の鏡とも形容されるウユニ塩湖。4WDで疾走...
ウユニ塩湖の朝日と夕日:塩の大地の華麗な色彩変化(ボリビア)... 塩の大平原:乾季のウユニ塩湖 乾季のウユニ塩湖では、無限にも広がる塩の大平原を疾走するのが大きな魅力だ。 真っ白な大塩原に凹凸は無く、遠くに見える対岸の山を目印に、車は延々と1時間も2時間も進む。 まるでこの世とは思えないような「白」と青空の「青」だけの世界は、私たちの文明世界とは完全...
「天空の鏡」雨季・ウユニ塩湖の魅力(ボリビア旅行)... 岐阜県と同じ面積の世界一の塩湖:ウユニ ウユニ塩湖は岐阜県とほぼ同じ面積の広大な塩の大平原です。岐阜県に匹敵する面積で、世界で最も大きな塩湖でもあります。標高3700mの高原に広がるウユニ塩湖が、かつて海の底にあったことはにわかに想像しにくいことでしょう。 長い時間をかけて隆起しながら、...

【グアテマラ】ティカル遺跡を歩く!

奥多摩の山を歩く

パタゴニア

関連記事

  1. ボリビア・チチカカ湖「太陽の島」:絶景のロッジで望む朝日・夕日・星空

    2017.06.30
  2. ラパスの展望台で望む、霊峰イリマニの日没

    2016.01.26
  3. キャンピングカーに宿泊して感じるウユニ塩湖の魅力

    2015.11.06
  4. 「塩の大平原」乾季・ウユニ塩湖の魅力とグランピング

    2018.05.03
  5. 【動画】アマゾン・ヤクマ自然保護区のジャングルロッジ

    2015.01.03
  6. ウユニ塩湖:グランピングで望む夕日と“塩の亀甲模様”

    2016.02.02
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP