Loading

PHOTO-BLOG

【4/8版】新型コロナウィルスの感染拡大に対する当社対応について


平素よりアンディーナトラベルのサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
また、このたびの新型コロナウィルス感染症により、さまざまな影響を受けられている全ての方々にお見舞い申し上げますとともに、医療に従事されている皆様に心より感謝申し上げます。

中南米を中心とした各国の秘境エリアとの繋がりで成り立つ弊社も大きな影響を受けるなかで、グローバリゼーションによる負の影響を、世界市民のすべてが受けています。

大変厳しい状況ですが、アンディーナトラベルはコロナウィルスの収束後の世界を見据えて、緊急事態宣言の期間中は、ホームページ、SNS、動画YouTube等での「コンテンツ」を充実することで、皆様のイマジネーションを豊かにしたいと思っております。

下記、弊社の各営業部門の4月の営業方針です。

海外ツアー:現在予約中のお客様

弊社では4月1日より、事務所での労働を減らして、ほとんどは自宅でのテレワークで対応させていただいております。コロナウィルスの影響で、ツアー催行に関して未確定な状況のツアーがありますが、これらのツアー対応は通常通り、現地とは連絡を密に行い、対応させていただいております。

スペイン語教室

スペイン語教室は全てプライベートレッスンで行っております。皆様のクラスを、1日1回のみでの催行にすることで感染するリスクを最小限にして、通常通りに「催行」したく思います。
また、もし非常事態宣言中の受講に不安を感じる方には、すでにお支払いいただいた費用は次回以降の費用に振り替えすることも可能です。
非常事態期間中は、弊社には原則として講師・松井のみがいるだけです。1日1回だけの授業とすることで、他人との接触も防げます。

《4月10日訂正:臨時休業》
新型コロナウィルスの感染拡大が依然と強く続くことから、今後2週間は休業とさせていただくこととなりました。
★臨時休業期間:4/10~4/24
4/24以降の方針は、4/20前後の情勢を踏まえて決定させていただきます。

各お問い合わせ

お問い合わせに関しては、メール対応もお電話も通常通り営業しております。ご旅行相談などもぜひお問い合わせくださいませ。テレワークでの対応となるため、ご返信が遅れるときもございますので、予めご了承ください。

アンディーナトラベルの営業体制

アンディーナトラベルの業務の多くは、インターネットを中心とした営業ですので、今後以上に、インターネットにおけるコンテンツの拡充をしていきます。

4月6日より4月下旬までは、弊社の営業はテレワーク中心となりますが、今までとおりに電話もメールも繋がります。※電話は弊社代表の携帯電話に転送しております

ホームページ、ブログ、SNSでの更新

弊社では、ホームページ、ブログ、各SNSの更新は続けていきますが、来るべく旅行の日に備えて皆さまには、世界の秘境に誘う写真・文章・動画映像をアップしていきます。
世界の国境が再び時に備えて、弊社のコンテンツで心を豊かにすることでお役に立ちたく思います。

添乗員ツアーの今後の催行方針

①現在の世界の状況

現在、新型コロナウィルスは中国、欧州、北米を中心に、南極以外の五大陸すべてに浸透し始めています。ほぼすべての国で入国制限や国境封鎖などを行い、3月からは各国が厳戒体制で封じ込みを図っています。

このような状況で世界中のツーリズムは大混乱となり、各航空会社・ホテル・ツアー会社の業務は4月への対応だけで身動きが取れない状況です。5月中旬までに関しては、全世界のツアーがほとんど中止・キャンセルとなっています。
5月中旬以降に関しては、日本も含めた世界のツーリズム関係業者は現実的に“注視”している段階です。キャンセルの連鎖が続くことは大きなリスクであり、安易な憶測だけでキャンセルが助長されることはツーリズムの崩壊につながるからです。
コロナウィルスをどの点で収束とするかなどの線引きさえも不明な現在、安全性を第一に、送客側の旅行会社、受け入れ側の各社の間で合意形成(最終判断)ができるのは、出発の約40~30日前が目安となるでしょう。

安全第一ではありますが、同時に、一生の思い出となる山岳旅行をできれば楽しんでいただきたいと思っております。特に、人混みを歩く観光旅行と異なり、弊社の山岳旅行は人気のない山岳エリアが滞在のメインとなるからです。

②5月15日ご出発分までのツアー対応

「外務省感染症危険情報レベル2(不要不急の渡航自粛)」以上が発出されている地域に関しては、全て中止といたします。(※依頼内容や現地状況により一部例外とする地域もあります)

③5月16日以降のツアー対応

状況の推移を分析しながら催行の実施について検討しています。前述の通り、出発の約40~30日前が最終判断の基準となります。
  ※渡航先の「感染症危険情報レベル」に関しては、外務省の海外安全ホームページをご確認ください。
  ※外務省の危険情報レベルは一度発令されると、なかなか解除されないことが多いです。時には、現地がすでに平常化しても渡航レベルがそのまま下がらないこともあるでしょう。その場合には、弊社が得る情報を元に安全と判断できる場合には、催行決定することもあります。

★上記の方針とともに、弊社では現地状況は常に確認して、催行の可否を精査しております。

お客様へのメッセージ

アクティブな皆様につきましては、春山シーズンにも関わらず自宅待機することはとても悔しいこともありますが、しばらくは外出をなるべくお控えいただく日々になると思います。収束後に世界の秘境を歩くために、ぜひ今は充電して、お体にはくれぐれもお気をつけください
また、弊社ホームページ、SNS、ブログ、YouTubeはこれまで以上に配信していきますので、ぜひご覧くださいませ

何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

なお、新型コロナウィルスにつきましては下記ページもご参照ください。

●外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

令和2年4月7日
松井章

【動画】桜の大樹:長興山紹大寺の枝垂れ桜

【新型コロナウィルス対応】臨時休業と営業再開について

関連記事

  1. 海外旅行をさらに楽しくする体験:トレッキング

    2014.11.02
  2. 南米各国で異なるスペイン語:アルゼンチンの訛り

    2019.03.18
  3. サンティアゴ巡礼路の起源とバスク地方「北の道」

    2020.01.15
  4. 写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品

    2018.02.26
  5. クスコの年越しイベント

    2013.09.29
  6. ブログを引越しいたします【新:andina-travel.com/blog 】

    2015.12.05
パタゴニア
2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP