Loading

PHOTO-BLOG

180°SOUTH

友人から、おもしろい映画の情報をいただきました。
180°SOUTH /ワンエイティ・サウス
(HP: http://www.180south.jp/index.html )
パタゴニアに興味のある方には特におすすめの映画です。
私も予告を見ただけですが、旅情たっぷり、ラテンアメリカでの旅を肌で思い出すような刺激的な映画です。そして、私たちの生活への示唆に富み、何かを深い部分で感じるのでは、と思います。
私には伝説の旅と言えるほど憧れている旅が映画化されるとは思いませんでした。イヴォン・シュイナード(patagonia創業者)とダグ・トンプキンス(THE NORTH FACE)による、40年前の究極のロードトリップを、アメリカ人の青年が追体験して再現するドキュメンタリーです。
監督は「Thicker than Water」などを手がけた、クリス・マロイ。
映画HPにジャックジョンソンのコメントが記載されていました。
“180 South documents an amazing journey, both inward and out.”
“素晴らしき心の旅がここにある”
すごい意訳ですね。
100211_patagonia20(937).jpg

関連ページ

「秋のパタゴニア」トレッキング・ツアー添乗から帰国しました... パタゴニアから帰国しました。今回は「パタゴニアの紅葉」をテーマにトレッキング・ツアーを企画、同行させていただきました。2大山群のパイネ、フィッツロイともに縦走するそこそこ歩き応えのあるトレッキング・ツアーです。 パイネ山群を半周歩く、3泊4日小屋泊トレッキング(パイネ国立公園) パイネ山...
パタゴニアのシンボル:黄金色のコイロン草と羊... パタゴニアだけに自生する草「コイロン」が羊の牧草に適していることが、パタゴニア中に羊牧が大発展した理由です。こうしてブランドとも言えるパタゴニア産の羊が誕生します。 しかし、外来の羊はパタゴニアの生態系には順応していません。羊の歯形は、コイロンを根こそぎにしてしまいます。一度裸になった土地にコ...
春のパタゴニアのシンボル:カラファテの花②... もう一種類のカラファテは、葉の形が線形であるのが特徴だ。 乾燥した土壌や岩石質を好むので、パタゴニアの平原に広く見られる。より過酷な、パタゴニアらしい環境に適応している。 綺麗な花や熟した実を眼にして、思わず手を伸ばしてしまうが、鋭いトゲを持っていることには注意したい。 広い大平原に、黄色...
クリスティーナ牧場の草原歩き⑨ -パタゴニア... 荒涼とした谷の中から、草原帯に抜けると空気が変わる。 風が吹いていることが一番大きな違いだろう。 まだ氷河が去ったばかりで生き物の気配の無い谷は、風も吹きこまないことから、自分の足音や服のこすれる音が聞こえるほどに、シンとして音の無い世界なのだ。 空を見上げれば、雲がゴンゴンと流れて行くの...
マルコーニ峠の氷河谷に散らばる化石... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) 単調な色彩の岩場では、雄大な山の展望ばかりに目が行ってしまうものだが、目線を下げてじっくり岩を見ていると、化石が点在しているのに気付く 大陸氷床を目前とした標高1300m前後のこの岩場は、かつて海の底であった。 壮大な隆起という造山運動の果てに、3億5000...
パタゴニアの秋:フィッツロイで過ごす、荒天の停滞日... パタゴニアの先住民・テウエルチェ族は、フィッツロイを“チャルテン(煙を吐く山)”と呼んでいました。 そして、ヨーロッパの探検家や開拓民も、つい100年ほど前まではフィッツロイを活火山と考えていました。 それほどに、フィッツロイの峰々は雲に覆われることが多い山です。 フィッツロイを望...

インカ族の芸術品:織物と染料の文化

キューバ革命の英雄:フィデル・カストロ

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑥ 氷河後退の痕跡

    2015.10.30
  2. パタゴニアの名峰フィッツロイ展望:テント泊トレッキングの魅力

    2018.06.01
  3. 《山岳写真》パタゴニア・フィッツロイ峰と星の軌跡

    2018.08.27
  4. パタゴニア南部氷原:衛星で発見された新火山とシプトン探検

    2018.11.09
  5. パタゴニア・フィッツロイ峰を車道から望む撮影ベストポイント

    2016.09.06
  6. パタゴニア南部氷原:ウエムル峠を越えて、ビエドマ湖へ

    2015.05.27
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP