Loading

PHOTO-BLOG

180°SOUTH

友人から、おもしろい映画の情報をいただきました。
180°SOUTH /ワンエイティ・サウス
(HP: http://www.180south.jp/index.html )
パタゴニアに興味のある方には特におすすめの映画です。
私も予告を見ただけですが、旅情たっぷり、ラテンアメリカでの旅を肌で思い出すような刺激的な映画です。そして、私たちの生活への示唆に富み、何かを深い部分で感じるのでは、と思います。
私には伝説の旅と言えるほど憧れている旅が映画化されるとは思いませんでした。イヴォン・シュイナード(patagonia創業者)とダグ・トンプキンス(THE NORTH FACE)による、40年前の究極のロードトリップを、アメリカ人の青年が追体験して再現するドキュメンタリーです。
監督は「Thicker than Water」などを手がけた、クリス・マロイ。
映画HPにジャックジョンソンのコメントが記載されていました。
“180 South documents an amazing journey, both inward and out.”
“素晴らしき心の旅がここにある”
すごい意訳ですね。
100211_patagonia20(937).jpg

関連ページ

パタゴニアの‟ゆるキャラ”?ラクダ科グアナコの表情... ラクダ科のグアナコは、パタゴニアでは簡単に見れる野生動物の一つだ。 広大な草原で目にすることは何度もあるだろう。 しかし、車道から見るグアナコは遠いもので、近づこうにも有刺鉄線で仕切られているために近づけない。 パタゴニアの土地のほとんどは私有地として分断されているために、車道から見え...
パタゴニア氷原の上空に現れる幽玄な雲... パタゴニア南部氷原(大陸氷床)の上空レンズ雲が現れた 太平洋の彼方から吹いてくる偏西風に、パタゴニアの気候は支配されている。 海風で湿った偏西風はアンデス山脈に当り、分厚い氷となるほどに雪が降り、大陸氷床に水分を供給している パタゴニアといえば、変幻する雲は魅力の一つ この偏西風が山...
アンディーナトラベルの撮影旅行(フォトツアー)とは... “パタゴニアの山岳写真”をテーマに、「撮影ツアー」のページを作成しました。 トレッキングのツアーでは、写真が目的の人には、どうしても満足の行く撮影ができない事がほとんどです。腰を据えてじっくりと撮影に望むために、撮影には「撮影に特化した日程」で旅行するのがベストです。もちろん、山岳写真には、山...
《エクスペディション》パタゴニア南部氷原①... グリーンランドに次ぐ規模の巨大な氷、パタゴニア南部氷原(大陸氷床)をテント泊で歩き、フィッツロイ・セロトーレ山群を一周する夢のようなトレッキング・ルートがあります。 アルゼンチン・パタゴニアの基点チャルテン村から、約1週間かけて、フィッツロイの裏側にそびえる厚い大陸氷床に上がり、氷河の源、そし...
白夜のパタゴニア:フィッツロイ峰で望む長い夕日... 夏のパタゴニアは白夜なので夜明けと夕方はとても長いです。 その分、空の色の変化もたっぷり1時間以上かけて徐々に変化していきます。 赤道直下の熱帯アマゾンのように一瞬で燃えるように昇華する夕日とは異なりますが、目を離すことのできないほどに美しく静かに長い夕日は高緯度ならではの斜光線なの...
マテ茶の飲み方 アルゼンチン人にとっては、マテ茶を飲むことは生活の一部です。 かつて私もパタゴニアを旅行している時、マテ茶セットを持ち運び、マテ茶ボーイ」と呼ばれ喜んだものです。  最近流行っている新しいタンゴ、エレクトロ・タンゴを聴きながらマテ茶を飲めば、気分はまさにブエノス・アイレスです。タンゴを象徴する「哀愁...

インカ族の芸術品:織物と染料の文化

キューバ革命の英雄:フィデル・カストロ

関連記事

  1. パイネ国立公園:縦走トレッキングのみで望める大岩壁

    2014.08.26
  2. 姿形を変えて厳しい気候に適応する南極ブナ:秋のパタゴニア

    2014.04.02
  3. パタゴニアの‟ゆるキャラ”?ラクダ科グアナコの表情

    2015.08.11
  4. パタゴニアの象徴:羊とガウチョと伝統料理アサード

    2018.08.31
  5. 【パタゴニア・トレッキング】秋①:紅葉が始まる

    2014.03.26
  6. フィッツロイ直下のトレス湖で迎える神聖な日の出

    2014.04.29
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP