Loading

PHOTO-BLOG

2011パタゴニア旅行 ②クリスティーナ牧場

ウプサラ氷河を見に、クリティーナ牧場へ!
cristine best.JPG


cristine best (2).JPG
cristine best (3).JPG
cristine best (4).JPG
cristine best (5).JPG
cristine best (6).JPG
ここから15キロ先にウプサラ氷河があります。急速な後退により氷塊で埋め尽くされて、今は航路では近づけません。
cristine best (7).JPG
cristine best (8).JPG
クリスティーナ牧場
cristine best (9).JPG
ウプサラ氷河の展望台や陸路でビエドマ湖に向かうルートなど、パタゴニアの歴史でとても重要な観光牧場です。パタゴニアで最高級の観光牧場の一つ、オール・インクルーシブ。
cristine best (10).JPG
cristine best (11).JPG
cristine best (12).JPG
南米といえば、エンパナーダ
cristine best (13).JPG
cristine best (14).JPG
激ウマ・デザート。名前は忘れました。
cristine best (15).JPG
サラダも極ウマ
cristine best (16).JPG
cristine best (17).JPG
世界で一番おいしいパタゴニアのラム
cristine best (18).JPG
激ウマ・アイス
cristine best (19).JPG
涙が出るほどオイシイ、朝食のカリカリ激薄ベーコン
cristine best (20).JPG
cristine best (21).JPG
寝室から
cristine best (22).JPG
ノルテ峰
cristine best (23).JPG
cristine best (24).JPG
cristine best (25).JPG
黄色い花は、カラファテ
cristine best (26).JPG
cristine best (27).JPG
cristine best (28).JPG
ウプサラ氷河近くの山小屋にて。ウプサラ氷河は急速に後退していることで、映画「不都合な真実」でも温暖化の影響として紹介された。
cristine best (29).JPG
見えているのは、氷河末端の半分。末端部の島により氷河は二分されている。
cristine best (30).JPG
cristine best (31).JPG
cristine best (32).JPG
アンモナイトの化石
cristine best (33).JPG
この谷も100年ほど前は氷で覆われていたそうです。
cristine best (34).JPG
cristine best (35).JPG
cristine best (36).JPG
cristine best (37).JPG
cristine best (38).JPG
cristine best (39).JPG
cristine best (40).JPG

関連ページ

パタゴニアのシンボル:カラファテの黄色い花①... その実を食べると再びパタゴニアに戻ってくる、と言われる「カラファテ」の木は、早春に黄色い花を咲かせる。 背の低い灌木は、黄色い花に見事に覆われて、遠くから見ればまるで絨毯のように一面が黄色く見える。 パタゴニアで広く親しまれている、この「カラファテ」は、正確には2種類ある。 茎に鋭い針があ...
地平線まで白い大氷原に辿り着く パタゴニア南部氷原(大陸氷床) 大陸氷床に上がると、世界は実にシンプルとなる “見る”と“聴く”という感覚も極端に単調となり、ある意味では研ぎ澄まされると思う 見ると言っても、大氷原にある色は白と青がほとんどで、 聴くと言っても、足音と風の音だけが聴こえる とても美しい所だが、苛烈なの...
フィッツロイ峰の山岳写真:撮影の手配に特化するプラン... パタゴニアで、フィッツロイやパイネの山岳写真を撮るには、“世界で最もうつろいやすい天候”が大きく影響してきます。 トレッキングの行程重視の内容では、その天候を前に、どうしても撮り逃す場面が大きく出てきます。要所要所で腰を据えて取り組む時間が必要となってくるでしょう。 要所でじっくり腰を据えな...
パタゴニア的な過ごし方:大草原を歩き、大空を見上げる... 広大な草原を、どこまでも歩く。視界の大部分を占める大空。 そんな体験は、アルゼンチン・パタゴニアの『エスタンシア(牧場)』に宿泊することの特典の一つと言えるでしょう。 草原をどこまで歩いても誰も干渉しないし、もちろん戻って来れる。何でもない体験のようですが、いつまでも忘れない不思議な思い出に...
パタゴニアの絶景:朝日に輝くフィッツロイ峰を望む... パタゴニアで見るべき景色をいくつか挙げるとしたら、名峰フィッツロイの朝日が一番となるだろうか ペリトモレノ氷河の大氷壁や大草原パンパ、そしてパタゴニア独特の雲「レンズ雲」も見るべき景色だが、フィッツロイ峰の朝日は次元が違う美しさだからだ パタゴニアの名峰フィッツロイとは パタゴ...
オーロラのような幻想的な雲:パタゴニア・フィッツロイ峰の夕日... パタゴニア・フィッツロイ峰に舞うオーロラのような雲 南極がもたらす暴風は、パタゴニアのフィッツロイ山麓に幻想的な「雲」という魅力を授けました。 高度の高い高積雲はレンズ雲として、高度の低い雲はフィッツロイ山群を取り囲む雲海として、どちらもうねるように、パタゴニアの上空に浮遊します。 か...

2011パタゴニア旅行 ①中部パタゴニア

2011パタゴニア旅行 ③カラファテ

パタゴニア

関連記事

  1. 姿形を変えて厳しい気候に適応する南極ブナ:秋のパタゴニア

    2014.04.02
  2. 本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-

    2018.06.09
  3. 【今日の写真】パタゴニアの“逆さフィッツロイ”

    2015.12.23
  4. 中部パタゴニア:セロ・カスティージョから、ヘネラル・カレーラ湖へ

    2015.08.15
  5. パタゴニアの名峰フィッツロイ:幻想的な朝日や夕日を見るために

    2017.11.15
  6. 2011パタゴニア旅行 ⑤ヘルシンガー牧場(その一)

    2012.02.05
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP