Loading

風景写真家・松井章のブログ

春の中部パタゴニア・アイセン地方に咲き乱れる:サクランボの花

1.jpg
11月中旬、中部パタゴニアの町・コジャイケは、サクランボの花に包まれる。
早春の風はまだとても冷たい。春の訪れを知らせるような花だ。
サクラに似た可憐な花を見ていると、はるか地球の裏側から日本を思い出すに違いない。
そんな郷愁を感じさせる花でもあるのだ。
サクランボの木は、南部パタゴニアでは見かけない。おそらく南部パタゴニアの過酷な気候に適さないのだろう。
北部・中部パタゴニアは、条件が良い場所は潅漑されて、リンゴなどのプランテーションもあるのだ。
*Prunus avium
2.jpg
3.jpg

パタゴニアの花:マメ科の薬草「パラメーラ」-ワイルドフラワー編

パタゴニアの花「サクラソウ」:ワイルドフラワー編

関連記事

  1. パタゴニア開拓史:大草原パンパを旅する牧童・ガウチョ

    2017.07.03
  2. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場② ノルテ峰へ向けて

    2015.10.24
  3. アンデス山脈のシンボル:巨鳥コンドルの生態

    2019.12.18
  4. パタゴニア・フィッツロイ峰の荘厳なモルゲンロート

    2014.04.09
  5. 氷河の成り立ちを辿る壮大なトレッキング:パタゴニア氷原

    2015.05.25
  6. チャルテンからさらに北へ:パタゴニアのサンマルティン湖

    2016.05.27
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP