Loading

PHOTO-BLOG

ペルー・ブランカ山群:そこに暮らす人々の生活風景を撮影する


ペルー・ブランカ山群の魅力は、ヒマラヤ並の山岳展望が望めることに加えて、人々の生活風景を撮影できることも魅力です。

アンデスの山麓の村々では、民族衣装を着た人々が今も街を行き交います。

写真を撮られることに慣れない人々ですので、笑顔を撮るチャンスを作るには、
少し長めの日程を取り、じっくりシャッターチャンスを増やす必要があるでしょう。

英語ではなくスペイン語を話す引率者がいるかどうかも、良い写真を撮るためには大きなポイントとなってきます

撮影旅行(フォトツアー):専用ページ

関連ページ

先住民のミスミナイ村が目指すツーリズムとの共存... アンデスの女性は働き者だ。農作業の傍ら、家事や育児、そして織物の内職などに勤しむ。 立ち話をしているような時間も、余っている手で糸を紡いでいたりする。 そんなミスミナイ村の女性が作った織物は、ツーリスト向けに加工されて、クスコのお土産屋に運ばれる。 ミスミナイ村コーナーがあり、ミスミナ...
ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイの朝日・夕日を定点観測... ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイ 南米の長大なアンデス山脈でヒマラヤ並みの氷雪峰を展望できるのが、ペルー・ブランカ山群です。 この山群は車道が発達しているので、4駆であれば山の懐深くに車で入り込むことができます。 このブランカ山群で容易に間近に望める山としては、まずワンドイ峰が挙がるで...
ペルー・ブランカ山群-ショート・ハイキングと山岳写真... 南米一の氷雪峰・ブランカ山群で日帰りハイキング ペルー・ブランカ山群(ワラス)というと、近年では3泊4日の縦走トレッキングが定番となっています。 このトレッキングは抜群の山岳展望を誇りますが、体力と経験に必要なレベルがあり、誰もが歩けるわけではない中級者向けのトレッキングといえます。 この...
ペルー・ブランカ山群の花畑をフラワーハイキングで巡る... 乾季の始めはアンデスの花の季節 6000m級の氷雪峰が屹立するペルー・ブランカ山群は、乾季の初めの数週間ほどが花の季節です。アンデス高原に咲くワイルドフラワーは一斉に咲き乱れ、青や黄色などの花があちこちに咲くので、乾燥したアンデス山脈で最も美しい季節でしょう。 青や紫のルピナスは、この季...
インカの聖なる谷“ウルバンバ谷”の7つの魅力(ペルー旅行)... クスコとマチュピチュの中間地点:ウルバンバ谷 インカ文明の中心を担った“聖なる谷”として知られるウルバンバ谷は、クスコとマチュピチュの中継地点としての役割だけではなく、丸一日を費やしても時間が足りないほどの魅力があります。 インカ帝国の都クスコ(3400m)とマチュピチュ遺跡(2400m...
ペルー・アンデスのケチュア族:カラフルな民族衣装(ブランカ山群)... カラフルな先住民の民族衣装 ペルー・ボリビアの先住民ケチュア族とアイマラ族の民族衣装は、とてもカラフルだ。 村ごとにデザインは異なるので、アンデスを旅していると色とりどりの衣装に身を包む人々を目にすることになる。 ペルー・ブランカ山群は、山の氷河がもたらす“水”という恵みのおかげで...

映画「モーターサイクルダイアリー」:チェゲバラと母国アルゼンチン

ブータン-国交30周年記念「ブータン・日本 親善オファー」

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. クスコの街角にて:祝祭に活気づくインカの古都

    2015.07.26
  2. 世界のペルー料理:クスコの名店の美食メニュー(セビーチェなど)

    2016.06.24
  3. ペルー・インカ帝国の中枢:“聖なる泉”タンボマチャイ遺跡

    2018.04.08
  4. ペルーを代表する国民飲料「インカ・コーラ」とは

    2017.08.05
  5. ブランカ山群・ワイラス回廊:カルワス村の市場

    2015.07.16
  6. 2018年ブログ人気記事セレクト

    2018.12.29
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP