Loading

PHOTO-BLOG

牙を剥くパタゴニアの暴風:フィッツロイ峰にて

1.jpg
嵐が訪れると、フィッツロイの天候はそう簡単には変わらない。
フィッツロイもセロトーレも厚い雲に覆われて、姿を現す気配は全くないのだ。
山麓は強風で歩けないほどになり、這う這うの体でチャルテンに撤退することもある。
チャルテン近くの森に入ると、風は、“突然”、というように止む。
強風が吹き荒れるのはフィッツロイとセロトーレの山麓付近のみ、それは超局所的な嵐なのだ。
2.jpg
3.jpg

関連ページ

フィッツロイ山麓・ビエドマ氷河ハイキングの魅力... チャルテン村から車と船を乗継ぎ、約一時間ほどの距離にあるのがビエドマ氷河です。アルゼンチン・パタゴニアでは最大の面積の氷河で、セロトーレの裏側の源流部から始まります。 幅が約3kmの末端部は、ペリトモレノ氷河同様に高さ40mほどの氷壁がズラリと並び、春から秋にかけて気温が高い時には氷壁が轟音を...
パタゴニアの名峰・フィッツロイでキャンプをお勧めする理由... フィッツロイ峰でキャンプをお勧めする理由 フィッツロイ峰を目にすると、感動して涙を流す人がいる。 このことが決して大げさでないことは、フィッツロイの目の前に立てばすぐに分かるでしょう。 フィッツロイ峰のハイキングでは、直下のトレス湖を目指して、約8時間のハードなハイキングがちょっとした...
パタゴニア:正確な天気予報とガイドの経験... 天候が激しく変化するフィッツロイでは、天気予報が当てにならないと思われていますが、実際にはとても精度の良い予報があります。この予報に、地元の山岳ガイドの経験を合わせれば、時間単位で予想して出発も可能となります。 たとえば午前中は雪雲に覆われていた山麓も、午後には一気に快晴に変わり、積もった雪さ...
「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典... 特製カレンダー2018「パタゴニア&南極」 アンディーナトラベル・クラブ会員特典「カレンダー 2018」を作成中です。 来年のカレンダーのテーマは、『パタゴニア&南極』です。 パタゴニア創成から深く関連する南極の自然とともに、「亜南極」の風景写真を集めたカレンダーです。 南極...
パタゴニアの秋を過ごす:フィッツロイ山麓の清冽な水... フィッツロイ山麓から流れる川の水は、そのまま飲めるほどに清冽です。 セロ・トーレの湖から直接流れてくる川の水は、氷河から溶け込んだ細かいミネラルで濁っています。成分に問題はないのでしょうが、やはり透明な水が良いものです。 氷河から融けて南極ブナの森の土を通過する事で、水が濾過される事から違い...
映画『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』の熱量... ダートバッグ:天才の稀有な記録 『ダートバッグ』とは、隠語で「人間のクズ」などを意味する誇らしいとは言えない呼称です。それは、何かに熱中して浮世離れした人を指す「称賛」と受け取ることもできるでしょう。社会一般の人々からの憧れや妬みがそこに含まれているからです。 社会的な常識に興味を示さず...

嵐の予兆はセレトーレから始まる:パタゴニア

「煙を吐く山」と呼ばれたフィッツロイ峰を覆う雲

パタゴニア

関連記事

  1. 秋のパタゴニア:紅葉に染まる南極ブナの森と暴風

    2017.09.17
  2. 山岳写真撮影:ペオエ湖畔でパイネ山群を定点観測

    2015.03.25
  3. パタゴニアの象徴:羊とガウチョと伝統料理アサード

    2018.08.31
  4. パタゴニアの春を彩る花:“聖母マリアの小さな靴”

    2015.08.24
  5. パタゴニアの秋:南極ブナの森で(フィッツロイ山麓 エルチャルテン村)

    2017.01.19
  6. チャルテンからさらに北へ:パタゴニアのサンマルティン湖

    2016.05.27
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP