Loading

PHOTO-BLOG

ペルーとイグアスの滝を結ぶ直行便:ラ・タム航空

ペルー&イグアスの滝を周遊するラタム航空の航空券

広大な南米大陸の周遊には、「ペルー」と「イグアスの滝」を周遊する、ラタム航空の航空券(日本発着)が非常にリーズナブルです。

ペルーの首都リマと、イグアスの滝(ブラジル側)に就航しているラタム航空の直行便で、リマ/イグアスを往復するのが条件ですが、
ペルーを基点とした南米旅行にお勧めです。

イグアスの滝

ブラジルとアルゼンチンの2ヵ国にまたがる巨大な滝・イグアスは、幅が約4km・高さ80m。
延々と滝が重なるように左右に広がる想像以上のスケールに圧倒されるでしょう。

アルゼンチン側は、滝の近くに張り巡らされた遊歩道から無数の滝を間近で見ることができます。

一番有名な場所は“悪魔の喉笛”です。
半円状に滝壺に落ちる滝のほぼ真上に張られた遊歩道から、見下ろすように望めます。

ブラジル側は、滝を俯瞰するように望めます。
全体とは言えないまでも、イグアスの滝の全体を大きく望めます。
アルゼンチン側は度迫力ですが、近すぎるので、人に伝えられるような写真は、ブラジル側の方が良いです。

どちらの国も3時間ずつ時間を取れば、合計で丸一日でイグアスの滝を観光できます。

ラタム航空の航空券を手配

「ペルー・マチュピチュ」と「イグアスの滝」を一度で巡る南米周遊旅行であれば、ラタム航空が一押しです。

日本発着(北米経由)リマ往復の料金に、リマ/イグアスの往復を追加できます。日本/北米間は、共同運航便であるJALに搭乗し、北米/リマ間はラ・タム航空の航空便に搭乗します。
現地陸上手配とセットに、弊社は航空便も専門性を活かした手配をします。ぜひ弊社にお問い合わせください。

関連ページ

聖なる谷・ウルバンバから、鉄道でマチュピチュへ... ウルバンバ谷は、その地形的な好条件により気候は割と温暖で、インカ帝国の時代にはクスコからの避寒地や穀倉地帯として栄えた。農業試験場跡のモライやマラス塩田など多くの遺跡が残り、インカ帝国にとって、ウルバンバ谷はインカ文明の核心部であった。そのことから、「聖なる谷」と呼ばれる。 谷を通り、マチ...
マチュピチュ遺跡で朝日を待つ-撮影ツアー... マチュピチュの日の出は少し遅い。 周囲はもっと標高の高い山々に囲まれて、マチュピチュは深い谷の中腹に位置するからだ。 早朝の夜明けの後、太陽が東の山の端から顔を出すまでは、少し静かな時間がある。 ひとたび陽光がワイナピチュ峰の山頂を照らすと、遺跡に陽が届くのは早い。 斜光線に照らされ...
マチュピチュ遺跡のシンボル:ワイナピチュ登頂ハイキング... マチュピチュの背後にそびえる“ワイナピチュ”峰。 山頂まで続くインカ時代の石組みを見ながら、階段状の急坂を登ります。 防塁のような石組みと段々畑を登るにつれて、マチュピチュが眼下に現れ、その周りをぐるりと囲むように流れるウルバンバ川の大屈曲部も望めます。 山そのものがご神体であった...
インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは... インカの段々畑「アンデネス」とは アンデス山脈の遺跡の特長といえば、幾重にも連なる段々畑がすぐに思い出されるだろう。 この段々畑は、「アンデネス」と呼ばれる。 山の斜面を隅々まで使うかのように、インカ時代、そして前インカ時代の人々は、とてつもない執念でどこにでも畑を作ったのだ。 ...
ペルー・マチュピチュ遺跡:朝日と夕日がもたらす神秘的な絶景... 太陽の斜光線に浮き立つ遺跡の神秘 ペルー・マチュピチュ遺跡が最も美しい時間は、朝日と夕日の斜光線に照らされる時間帯です。 暗い谷に浮かぶように陽光に照るマチュピチュ遺跡はとても神聖で、思わず息を潜めてしまうように、展望台にいる人々はどことなく静かに圧倒されるものです。 ワイナピチュ...
マチュピチュ遺跡:google ストリートビューで公開... マチュピチュ遺跡が、Googleのストリートビューで見れるようになりました。 かなり細かく遺跡内部を公開しているので、ちょっとした疑似体験をできるようになっています。 個人的に好きな場所は、“石切り場”周辺です。 割と人が少ない場所なので、ここでのんびりと遺跡を見ていることができま...

南米の写真をインテリアとして空間演出:アートパネル

オーダーメイドの額装写真-アートパネル:パタゴニア

パタゴニア

関連記事

  1. アンデス高原鉄道③鉄道に流れるフォルクローレのしらべ

    2015.08.09
  2. 【ペルー】山岳展望も楽しむ「インカ・トレイル」

    2013.08.30
  3. ペルー料理:アンデスの食材・スーパーフード「キヌア」とは

    2018.05.23
  4. アンデスの聖なる料理「パチャマンカ」の作り方②

    2016.06.13
  5. レンソイス砂漠を歩く「3つのプラン」:ブラジル旅行

    2017.04.15
  6. レンソイス砂漠の巨木の森「世界一高いマングローブ」(ブラジル)

    2015.04.14
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP