Loading

風景写真家・松井章のブログ

ペルーとイグアスの滝を結ぶ直行便:ラ・タム航空

ペルー&イグアスの滝を周遊するラタム航空の航空券

広大な南米大陸の周遊には、「ペルー」と「イグアスの滝」を周遊する、ラタム航空の航空券(日本発着)が非常にリーズナブルです。

ペルーの首都リマと、イグアスの滝(ブラジル側)に就航しているラタム航空の直行便で、リマ/イグアスを往復するのが条件ですが、
ペルーを基点とした南米旅行にお勧めです。

イグアスの滝

ブラジルとアルゼンチンの2ヵ国にまたがる巨大な滝・イグアスは、幅が約4km・高さ80m。
延々と滝が重なるように左右に広がる想像以上のスケールに圧倒されるでしょう。

アルゼンチン側は、滝の近くに張り巡らされた遊歩道から無数の滝を間近で見ることができます。

一番有名な場所は“悪魔の喉笛”です。
半円状に滝壺に落ちる滝のほぼ真上に張られた遊歩道から、見下ろすように望めます。

ブラジル側は、滝を俯瞰するように望めます。
全体とは言えないまでも、イグアスの滝の全体を大きく望めます。
アルゼンチン側は度迫力ですが、近すぎるので、人に伝えられるような写真は、ブラジル側の方が良いです。

どちらの国も3時間ずつ時間を取れば、合計で丸一日でイグアスの滝を観光できます。

ラタム航空の航空券を手配

「ペルー・マチュピチュ」と「イグアスの滝」を一度で巡る南米周遊旅行であれば、ラタム航空が一押しです。

日本発着(北米経由)リマ往復の料金に、リマ/イグアスの往復を追加できます。日本/北米間は、共同運航便であるJALに搭乗し、北米/リマ間はラ・タム航空の航空便に搭乗します。
現地陸上手配とセットに、弊社は航空便も専門性を活かした手配をします。ぜひ弊社にお問い合わせください。

南米の写真をインテリアとして空間演出:アートパネル

オーダーメイドの額装写真-アートパネル:パタゴニア

関連記事

  1. リオデジャネイロ滞在の大きな魅力と、治安への誤解

    2014.12.10
  2. ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む

    2016.07.01
  3. ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ「デルフィン号」とは

    2017.05.30
  4. 「イグアスの滝」の歩き方/ブラジル側&アルゼンチン側

    2017.07.30
  5. 【悠久の南米大陸】NHKラジオ「まいにちスペイン語」7月号

    2021.07.11
  6. ウルバンバ谷:ケチュア族のミスミナイ村の生活風景(ペルー)

    2016.06.21
パタゴニア
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP