Loading

PHOTO-BLOG

世界最大イグアスの滝:アルゼンチン側で間近に望むハイキング

世界最大の滝:イグアスの滝の圧倒的な規模

世界最大規模のイグアスの滝は、幅4km・最大落差82mの大瀑布です。巨大な大地の裂け目に膨大な水が落ち込み、空から望むと噴煙のように水が立ち望む姿に驚くでしょう。

その水量は、世界3大獏瀑布の一つ、ビクトリアの滝の約8倍とも言われ、圧倒的な規模を誇ります。
かつてイグアスの滝を訪れたアメリカのルーズベルト大統領夫人は、「可哀そうな私のナイアガラよ」と驚嘆したのも有名な話です。

アルゼンチン側とブラジルの2つから望む

滝の数は約260個に及ぶイグアスの滝は、大きく分けると「アルゼンチン側」と「ブラジル側」の2つに分かれます。
時間があれば2日間に分けて巡るのもよいですが、丸1日かけて両国側をセットで回るのも効率的です。

アルゼンチン側「悪魔の喉笛」と約6kmのトレイル


アルゼンチン側のメインは、イグアスの滝の核心部「悪魔の喉笛」です。アルゼンチン側では「悪魔の喉笛」の真上まで行くことができます。あまりにも近すぎるので、写真では全容を収めることができないほどに近く、滝壺から吹き上がる水煙に、全身びしょ濡れになるほどです。

アルゼンチン側は約260個に及ぶ滝のほとんどが集中しているので、滝のすぐそばを歩くトレイルは約6kmに及びます。このトレイルからは様々な角度から滝を望むことができます。滝を間近で見ることができるのが、アルゼンチン側の魅力なのです。

=
=

イグアスの滝の歩き方:アルゼンチン側

アルゼンチン側のイグアスの滝では、広大な面積に及ぶトレイルを効率良く歩く必要があります。
トレイルは大きく分けると3種類に分かれます。「悪魔の喉笛コース」、「アッパートレイル」「ロウアートレイル」です。季節に応じて、ツーリストの込み具合が異なりますので、どのように巡るかは、同行するガイドにお任せください。
「アッパートレイル」と「ロウアートレイル」は、それぞれ一方通行ですので、この規則には注意しましょう。

満月に望む「ナイト・レインボー」

毎月、満月の3・4日間にだけ、「ナイト・ツアー」が実施されています。通常は夜間は閉鎖されていますが、この「ナイト・ツアー」に参加すれば、夜中に月明りに照る滝を見ることができます。
そしてこのツアーで、もし運が良ければ、「ナイト・レインボー」という虹を見ることができるでしょう。

関連ページ:イグアスの滝


「イグアスの滝」ブログ関連記事集

動画(予告編):アルゼンチン北部周遊(イグアスの滝を含む)

【動画】サリーナス・グランデス塩湖:アルゼンチンの秘境・ウマワカ渓谷

イグアスの滝:世界最大の滝の貫禄はブラジル側で

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 南米最高峰アコンカグアへ④:アンデス高原の花畑

    2018.03.07
  2. 乾季ボリビア・ウユニ塩湖:塩の大平原の奥地の幻想的な風景

    2018.01.06
  3. 映画『笑う故郷』の舞台背景:南米アルゼンチンとは

    2017.08.31
  4. レンソイス・トレッキングのベストシーズン

    2015.11.30
  5. 2020年 添乗員同行ツアー計画の一覧:トラベルクラブ会員ツアー

    2019.09.05
  6. パタゴニアの変化自在な「レンズ雲」の魅力/フィッツロイ山麓

    2017.06.23
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP