Loading

PHOTO-BLOG

ブラジル・レンソイス砂漠:旅の3つのポイント

1.JPG


6.jpg
6月下旬~9月中旬、ブラジルのレンソイス砂漠に、約2万個の湖が現れます。
時期は乾季の始めです。
雨季に地中に染み込んだ水が、この時期に一斉に砂漠の表面に染み出て、湖を形成します。
レンソイスを楽しむには、基点のバヘリーニャス発着で、3つの方法があります。
①半日レンソイス日帰り観光(一般プラン)
②終日レンソイス・ショートハイキング&観光(弊社一押しのプランです)
 ※砂漠の郷土料理も食べられます。
③テント泊/小屋泊 レンソイス・トレッキング3日間

<アンディーナトラベルのレンソイス旅行>
弊社の手配する全てのレンソイス旅行は、基点の国内線空港サンルイス発着です。バヘリーニャスへは専用車を利用します。サンルイス/バヘリーニャス間は、所要約4時間です。
 ※国際線の基点としては、リオ滞在をお勧めします。リオの手配も弊社にお任せ下さい。
弊社URL:https://www.andina-travel.com/world/lencois/
3.JPG
2.JPG

関連ページ

貿易風とアマゾンが作る奇跡の絶景:レンソイス砂漠... 水晶の白い砂漠「レンソイス」の成り立ち 白いキャンバスに翡翠を散りばめたような世界。 巨大な砂漠をキャンバスに、湖を翡翠に例えたとしたら、それは荒唐無稽な景色だろうか レンソイス砂漠は水晶の粒で成り立つ白い砂漠だ。その地下に膨大な水を蓄える雨期明けの数ヶ月、砂漠から滲み出た水が、砂漠に...
レンソイス砂漠の巨木の森「世界一高いマングローブ」(ブラジル)... レンソイス砂漠の畔に群生する「世界一巨大なマングローブの木」 ブラジルのレンソイス砂漠の畔、汽水域に生息するマングローブは、樹高が約30mに達する世界一背の高いマングローブです。汽水域とは、海水と淡水の混ざる水域のことを言います。 樹上から水面に向けて、多くの支柱根と呼ばれる根を下げて、...
オアシスの畔に生きる砂漠の民:ブラジル・レンソイス... レンソイス砂漠に生きる人々 レンソイス砂漠は無人の荒野に見えますが、砂漠にも人々が生活しています。 その歴史は、一説にはブラジルがポルトガルから独立した頃に始まるそうです。 砂漠を縦断する河川に沿い点々と見える緑の染みは、砂漠のオアシスです。 レンソイスのトレッキングでは、砂漠の...
レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ... ブラジル北東岸のレンソイス周辺は、インディオのあまり居住しない土地として、長く無人でした。その無人の土地に人が入り込み始めたのは、16世紀以後のポルトガルによる植民地化の頃からです。サトウキビのプランテーション開発のために、多くの黒人がアフリカ西岸から奴隷として連れてこられた時期が、レンソイス周...
水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密... アマゾンから運ばれた水晶とレンソイス砂漠 レンソイスの白砂は、純度の高い石英、「水晶」です。 この砂の出所は、レンソイス砂漠から100キロほど南のパルナイーバ川です。 上流から流されてきた土砂の中に、石英が含まれています。 土砂は数万年の年月をかけて波にもまれながら、まるく削られて石英だ...
《動画》ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」... 動画で追体験するレンソイス:奇跡の絶景 アマゾン上流から流されてきた水晶の結晶が、気の遠くなるような年月をかけて蓄積して形成されたのが、ブラジルの「レンソイス砂漠」です。 大西洋から吹き付ける風と波に洗われて、純度の高い白い砂漠ができるまでの創生の歴史は、人智の及ばない壮大な「地球のリズム」...

パタゴニアに生息する幻の鹿:ウエムル

インカの天然染料:ウチワサボテンの虫、コチニージャ

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 世界観は「何もない世界=地の果て」に行くこと:旅のコンセプト

    2015.03.16
  2. オアシスの畔に生きる砂漠の民:ブラジル・レンソイス

    2016.07.18
  3. 7/1発-レンソイス・トレッキング 10日間-催行間近

    2016.05.09
  4. 水晶の白い砂漠レンソイス・トレッキング:オアシスの神聖な夜

    2017.01.07
  5. ブラジル・レンソイスの不思議:水晶の白い砂漠と極彩色の湖

    2017.06.17
  6. レンソイス砂漠の大きな入道雲(ブラジル)

    2016.09.23
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP