Loading

PHOTO-BLOG

ブラジル・レンソイス砂漠:旅の3つのポイント

1.JPG


6.jpg
6月下旬~9月中旬、ブラジルのレンソイス砂漠に、約2万個の湖が現れます。
時期は乾季の始めです。
雨季に地中に染み込んだ水が、この時期に一斉に砂漠の表面に染み出て、湖を形成します。
レンソイスを楽しむには、基点のバヘリーニャス発着で、3つの方法があります。
①半日レンソイス日帰り観光(一般プラン)
②終日レンソイス・ショートハイキング&観光(弊社一押しのプランです)
 ※砂漠の郷土料理も食べられます。
③テント泊/小屋泊 レンソイス・トレッキング3日間

<アンディーナトラベルのレンソイス旅行>
弊社の手配する全てのレンソイス旅行は、基点の国内線空港サンルイス発着です。バヘリーニャスへは専用車を利用します。サンルイス/バヘリーニャス間は、所要約4時間です。
 ※国際線の基点としては、リオ滞在をお勧めします。リオの手配も弊社にお任せ下さい。
弊社URL:https://www.andina-travel.com/world/lencois/
3.JPG
2.JPG

関連ページ

白い砂漠の夕景:レンソイス縦断トレッキング(ブラジル)... レンソイス砂漠で迎える夕日 レンソイスで過ごす時間の中で、最も穏やかな時間帯は夕方です。 陽の高い時間は日差しがかなり強いのですが、陽が傾くと気温も適度に下がり過ごしやすくなります。 大きな空と白い砂丘だけが広がる徹底的に“何も無い世界”で、夕陽を迎える 風音以外には無音の静...
ブラジル・レンソイス砂漠を3日間歩く「縦走トレッキング」とは... レンソイス砂漠トレッキングの魅力 ブラジル・レンソイス砂漠の砂は、“水晶”の細かい粒でできている。 乾いている時には、その砂漠の表面は真っ白になり、順光の下では眩しいほどだ。 大西洋を目指すテント泊トレッキングでは、この砂漠を縦断する。または、オアシスのロッジを宿泊して、2~3泊で縦断...
全てがアート:ブラジル・レンソイス縦断トレッキング... レンソイス砂漠のアートな世界観 個人や社会の世界観に影響を与えるのが「アート」であるならば、ブラジル・レンソイス砂漠に広がる森羅万象の風景は、全てがアートそのものかもしれない。 断捨離という言葉さえも陳腐に聞こえるほどに、世界はあまりにも単純で深いことを、途方も無い自然のリズムの中では人...
新プラン「エンジェルフォールとブラジル・レンソイス周遊」... 「ベネズエラの秘境・エンジェルフォール」と「ブラジルの秘境レンソイス」を巡る周遊ツアーを企画しました。 秘境ギアナ高地・エンジェルフォールを巡る 世界最大落差の滝・エンジェルフォールでは、滝を展望する山小屋でハンモック泊をします。夕日と朝日のエンジェルフォールも望めるアドベンチャー要素た...
オアシスの畔に生きる砂漠の民:ブラジル・レンソイス... レンソイス砂漠に生きる人々 レンソイス砂漠は無人の荒野に見えますが、砂漠にも人々が生活しています。 その歴史は、一説にはブラジルがポルトガルから独立した頃に始まるそうです。 砂漠を縦断する河川に沿い点々と見える緑の染みは、砂漠のオアシスです。 レンソイスのトレッキングでは、砂漠の...
水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密... アマゾンから運ばれた水晶とレンソイス砂漠 レンソイスの白砂は、純度の高い石英、「水晶」です。 この砂の出所は、レンソイス砂漠から100キロほど南のパルナイーバ川です。 上流から流されてきた土砂の中に、石英が含まれています。 土砂は数万年の年月をかけて波にもまれながら、まるく削られて石英だ...

パタゴニアに生息する幻の鹿:ウエムル

インカの天然染料:ウチワサボテンの虫、コチニージャ

パタゴニア

関連記事

  1. 個人旅行・添乗員ツアー:レンソイス旅行の手配(ブラジル)

    2017.06.26
  2. ブラジル観光ビザ(電子ビザ):オンライン申請の手順

    2019.02.11
  3. レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美

    2015.01.13
  4. ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」の歩き方

    2017.08.14
  5. 白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング

    2016.07.11
  6. 貿易風と砂の造形「風紋」/ブラジル・レンソイス砂漠

    2016.07.14
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP