Loading

PHOTO-BLOG

レンソイス砂漠の大きな入道雲(ブラジル)

水晶の白い砂漠に湧き上がる入道雲

レンソイス砂漠で大きなもうひとつの存在は、入道雲でしょう。
地平線にとてつもなく巨大な雲がもくもくと迫ることはよくあります。

“砂漠”に“雲”を連想させることは難しいのですが、水分が豊富なレンソイスは大気も割と湿っているのです。
“水”と“砂漠”という相反する要素が両立する不思議さが、レンソイスを世界で唯一の場所としています。

ブラジル:エリア紹介ページ

関連ページ

「地球のリズム」ブラジル・レンソイス砂漠の劇的な変化... ブラジル・レンソイス砂漠の季節とは 日本には四季の移ろいがあるように、ブラジル・レンソイスには雨季と乾季で変化するリズムがあります。 その景色の変貌は「劇的」なものです。 1~6月、砂漠にも雨季が訪れます。 半年の乾季の間に乾ききった砂漠の地中に、水がじわじわと染み込んで行きます。 ...
レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美... 最大2万個ともいわれる湖は、全て色が異なる。なんてワクワクすることでしょう。 ブラジルのレンソイス砂漠に、乾季の初めに現れる湖の数です。 光線の角度や水位だけではなく、発生する藻の量によっても、色が異なってきます。そんな意味では、たとえ同じ湖であっても毎年・毎月で色が異なり変化を続けていると...
オアシスの畔に生きる砂漠の民:ブラジル・レンソイス... レンソイス砂漠に生きる人々 レンソイス砂漠は無人の荒野に見えますが、砂漠にも人々が生活しています。 その歴史は、一説にはブラジルがポルトガルから独立した頃に始まるそうです。 砂漠を縦断する河川に沿い点々と見える緑の染みは、砂漠のオアシスです。 レンソイスのトレッキングでは、砂漠の...
レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ... ブラジル北東岸のレンソイス周辺は、インディオのあまり居住しない土地として、長く無人でした。その無人の土地に人が入り込み始めたのは、16世紀以後のポルトガルによる植民地化の頃からです。サトウキビのプランテーション開発のために、多くの黒人がアフリカ西岸から奴隷として連れてこられた時期が、レンソイス周...
レンソイス・トレッキングのベストシーズン... レンソイス・トレッキング HD オリンピック開催に伴い、ブラジル・ビザの一時免除が決定しました。2016年6月~9月18日までにブラジルに入国する場合、最大90日間のビザ免除となります。 ブラジル渡航で大きな障壁になっていたビザ取得が免除となることで、格段に行き易くなります。 この時期は、...
新プラン「エンジェルフォールとブラジル・レンソイス周遊」... 「ベネズエラの秘境・エンジェルフォール」と「ブラジルの秘境レンソイス」を巡る周遊ツアーを企画しました。 秘境ギアナ高地・エンジェルフォールを巡る 世界最大落差の滝・エンジェルフォールでは、滝を展望する山小屋でハンモック泊をします。夕日と朝日のエンジェルフォールも望めるアドベンチャー要素た...

ペルー・インカトレイル・トレッキングとウルバンバ谷滞在 7日間

ボリビア・レアル山群のソラタ村:民族衣装とアイマラ族

パタゴニア

関連記事

  1. 本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-

    2018.06.09
  2. 世界観は「何もない世界=地の果て」に行くこと:旅のコンセプト

    2015.03.16
  3. レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)

    2015.03.31
  4. レンソイス砂漠をトレッキングで歩く

    2014.08.04
  5. 個人旅行・添乗員ツアー:レンソイス旅行の手配(ブラジル)

    2017.06.26
  6. レンソイス砂漠トレッキング:異世界的な絶景が広がる

    2014.02.15
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP