Loading

PHOTO-BLOG

ペルー料理の原点:アンデスの神聖な料理「パチャマンカ」③

パチャマンカの完成

大地の窯で調理した「パチャマンカ」で、いよいよランチです。

バジルのような雰囲気の緑のソース「ワカタイ」で調理した鶏肉・牛肉・ニジマスは、見かけと違い繊細で美味そのもの。

各種お芋とソラマメを食べると、完食できないほどのボリュームです。

サラダも手が込んでいて、ソースもシェフ秘伝の味とのこと。
手動のミキサーで砕いたビスケットを混ぜるのは、一つのコツのような気がしました。

野外と言えども、シェフは盛り付けにも最新の注意を払うのです。

チーズもワラス近郊の高地で生産されたアンデスのチーズです。

そして、デザートは、やはりワラス近郊の名産であるチリモヤです。
日本にはないフルーツですが、ペルー・ボリビア・チリ辺りでは絶対に食べるべき抜群に美味しいフルーツです。

関連記事:ペルー料理

関連ページ

世界のペルー料理:クスコの名店の美食メニュー(セビーチェなど)... 世界から注目される「ペルー料理」 ペルー料理が世界的に有名になったのは、この数年でペルー政府が国を上げて振興させてきた一つの成果です。 もともとあった素地を活かして、人材育成を積極的に行い、ツーリストへのプロモーションも着々と行っています。 そんなペルー料理にとって、主戦場はツーリスト...
ペルー料理でランチ:恵比寿「ミラフローレス」... ペルー料理のランチを食べに恵比寿の「ミラフローレス」へ。 閑静な住宅街に品の良い立派なレストランです。 “ミラフローレス”とはペルーのリマ新市街の地域名です。そのミラフローレスに、いかにもありそうな格式ある雰囲気です。 ランチセットは10品もあり、どこのペルー料理レストランとも同じ...
ペルーを代表する国民飲料「インカ・コーラ」とは... 世界中どこでも手に入るコカ・コーラ、もちろんペルーでもポピュラーだが、ペルー生まれの“インカコーラ”には太刀打ちできない。 ペルー人のお家に招かれると、まず“INCA OR COCA?”と聞かれる。 これは「飲み物はインカコーラと普通のコーラどちらにしますか?」という意味で、ほとんどの人...
ペルー料理:アンデスの食材・スーパーフード「キヌア」とは... 栄養価の高い雑穀・キヌア キヌアとは、ペルー・ボリビア・エクアドルなど標高4000m前後の高原で生育する、アンデス高原の植物です。粟やひえと同じ分類で、その癖になる食感と自己主張しすぎない控えめな味が特徴です。 インカ文明以前、数千年前から食用としてアンデスで栽培されていた、アンデスの人...
アンデスの聖なる料理「パチャマンカ」の作り方②... 土の中でじっくりと火を通すこと、30分。 「パチャマンカ」は、まさに大地を窯とした、ダッチオーブンならぬ“アースオーブン”です。 いよいよ、土を掘り返します。 何層にも積み重ねた大地の窯を掘り返すのは、汗だくで行う重労働です。 表面の土を掘り返してから、まず最初に出てくるのは...
ウルバンバ谷:ケチュア族のミスミナイ村の生活風景(ペルー)... ウルバンバ谷の小さな村:ケチュア族のミスミナイ クスコから丸一日を使って、ウルバンバ谷を巡ります。 撮影ツアー(フォトツアー)の今日のテーマは、地元の人々の生活風景を撮ることです。 朝少し早くクスコを出発して、ウルバンバ谷へ。 最初に立ち寄ったのは、マラス村です。 朝早く出...

アンデスの聖なる料理「パチャマンカ」の作り方②

ペルー・ブランカ山群:グランピングの快適な宿泊設備

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. ブランカ山群の山岳展望:ペルー・アンデス山脈の大地創生の成り立ち

    2017.12.08
  2. 雲間から現れるチョピカルキに舞うコンドル

    2015.07.09
  3. マチュピチュ遺跡で朝日を待つ-撮影ツアー

    2015.08.06
  4. ペルー・マチュピチュ遺跡のモデルプラン:8~10日間

    2015.11.28
  5. ペルー・ブランカ山群:そこに暮らす人々の生活風景を撮影する

    2016.02.29
  6. ツーリズムに門戸を開く、先住民のミスミナイ村

    2015.07.28
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP