Loading

PHOTO-BLOG

聖なる谷・ウルバンバから、鉄道でマチュピチュへ

1.jpg
2.jpg
ウルバンバ谷は、その地形的な好条件により気候は割と温暖で、インカ帝国の時代にはクスコからの避寒地や穀倉地帯として栄えた。農業試験場跡のモライやマラス塩田など多くの遺跡が残り、インカ帝国にとって、ウルバンバ谷はインカ文明の核心部であった。そのことから、「聖なる谷」と呼ばれる。
谷を通り、マチュピチュ鉄道の駅のあるオリャンタイタンボへ。かつて城塞遺跡として周囲の谷に睨みを利かせた要衝だ。巨石の城塞遺跡オリャンタイタンボを中心に、スペイン統治時代に村が形成された。
村の中心には、古い石畳の通りが今も残る。細い路地に入り、民族衣装を着た人々の写真を撮る。
村外れのマチュピチュ鉄道の駅へ。鉄道に乗り換えて、マチュピチュを目指す。
車窓からは、インカ時代の遺跡を見ることができる。氷雪峰のベロニカも、天気が良ければ見えるだろう。
ウルバンバ川に沿い、深い谷を徐々に標高を下げる。ウルバンバ川は、アマゾン川の源流の一つだ。谷の空気は、アンデス高原の乾燥した空気から、アマゾンの影響を受けた湿り気のある空気に変わっていく。
3.jpg
4.JPG
5.jpg

関連ページ

マチュピチュ遺跡の展望ポイント:石切り場... 「失われた都市」マチュピチュ遺跡 「空中都市」とも呼ばれるマチュピチュ遺跡は、アンデス高原とアマゾンの中間に位置する。標高2400mの尾根に建設された遺跡は、山麓からは全く見えず、欧米の探検隊の侵入を阻んでいた。その隠された都市もかつては山麓から標高差約400mに渡り、高さ3mの段々畑が延々と...
マチュピチュ遺跡へ歩く:インカトレイル・トレッキング... 世界的な人気を誇るトレッキング・ルート:インカトレイル インカ時代の古道を歩き、マチュピチュ遺跡へ3泊4日のテント泊トレッキングで目指す「インカトレイル・トレッキング」は世界的に人気のコースです。 欧米では、世界で最も歩きたいトレッキング・コースの一つとして必ず挙げられるほどに有名なルートで...
ワイナピチュ峰からマチュピチュ遺跡の全貌を望む... マチュピチュの背後に聳えるワイナピチュ峰をよく見ると、断崖の上部は遺跡で覆われているのが分かる。 巨大な宗教施設であるマチュピチュにとって、ワイナピチュはご神体のような存在なのだろう。 ワイナピチュ峰は標高差約300mを登ることになる。直登なので見た目ほどには山頂まで時間はかからない。 ...
マチュピチュ遺跡からインカ道を“太陽の門”へ歩く... マチュピチュ遺跡から東の峠に向けて、細い道が一本ゆるやかに伸びているのが見える。 この小さな峠にある遺跡が「太陽の門・インティプンク」だ。 そして、この細い道がインカ・トレイルの最後の区間となる、“インカ道”だ。 4日間のトレッキングで歩いてくると、マチュピチュ遺跡は最後まで姿を全く現...
インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは... インカの段々畑「アンデネス」とは アンデス山脈の遺跡の特長といえば、幾重にも連なる段々畑がすぐに思い出されるだろう。 この段々畑は、「アンデネス」と呼ばれる。 山の斜面を隅々まで使うかのように、インカ時代、そして前インカ時代の人々は、とてつもない執念でどこにでも畑を作ったのだ。 ...
《ペルー》もう一つのインカトレイル:サルカンタイ・トレッキング... 大迫力の山岳展望:サルカンタイ・トレッキング ペルー・マチュピチュ遺跡へ歩くインカトレイルは有名ですが、他にもマチュピチュへ向かうルートはいくつかあります。 その一つとして近年とても欧米人に人気があるのが「サルカンタイ・トレイル」です。 このトレイルは、マチュピチュ周辺の険しい渓谷が連...

先住民のミスミナイ村が目指すツーリズムとの共存

マチュピチュ遺跡からインカ道を“太陽の門”へ歩く

関連記事

  1. ペルー・マチュピチュ遺跡:朝日と夕日がもたらす神秘的な絶景

    2016.11.22
  2. ワイナピチュ峰からマチュピチュ遺跡の全貌を望む

    2015.08.01
  3. アンデスの食べ物① 食も楽しむ

    2012.04.01
  4. ペルー・インカを象徴する花:国花カントゥータ(ハナシノブ科)

    2018.04.16
  5. アンデス高原のラクダ「アルパカ」

    2019.01.28
  6. マチュピチュを歩いて感じる旅①

    2012.03.28
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP