Loading

PHOTO-BLOG

マチュピチュ遺跡のシンボル:ワイナピチュ登頂ハイキング

5.jpg


マチュピチュの背後にそびえる“ワイナピチュ”峰。
山頂まで続くインカ時代の石組みを見ながら、階段状の急坂を登ります。
防塁のような石組みと段々畑を登るにつれて、マチュピチュが眼下に現れ、その周りをぐるりと囲むように流れるウルバンバ川の大屈曲部も望めます。
山そのものがご神体であったとしか思えないその存在感は、山頂から見下ろすマチュピチュ遺跡を見れば、さらにその思いも強くなるでしょう。
見かけほどには大変さはなく、標高差約250mを、登りは約50~80分で登ります。
慎重にゆっくりと、ガイドとともに登れば安全に登れます。
※登れるか心配な方は、ご相談ください。体力・経験次第で条件は異なります。
※ワイナピチュ峰は、入山人数が制限されていますので、弊社の手配で事前に予約が必須となります。
<アンディーナトラベルのマチュピチュ旅行>
弊社のマチュピチュ旅行では、全て「リマ発着・専属ガイド同行」となります。
リマとクスコでは、別々の専属ガイドがそれぞれ同行します。
クスコ空港で合流した日本語ガイドは、マチュピチュ遺跡もご案内します。
●弊社URL:https://www.andina-travel.com/peru1.html
6.JPG
4.jpg

乾季・ウユニ塩湖:塩の大平原の彼方へ

パタゴニアに生息する幻の鹿:ウエムル

関連記事

  1. ペルー旅行手配:カーボンオフセットの販売

    2015.06.19
  2. ペルー山岳民族“ケチュア族”との邂逅:ポートレート写真

    2019.09.30
  3. ナスカの地上絵とパルパの地上絵:遊覧飛行の新コース

    2019.06.14
  4. ペルー料理の原点:インカの聖なる料理「パチャマンカ」①

    2016.06.11
  5. ペルー料理お食事会のお知らせ:東京・青山

    2019.04.10
  6. ペルー・ブランカ山群:ラフコルタ谷とワンツァンの大氷壁

    2016.06.26
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP