Loading

PHOTO-BLOG

“お茶の水カヌー”レポート

0.JPG
今日の午前中は、都心でカヌーをしてきました。
スカイツリーを見ながら出発して、神田川へ。
隅田川から、御茶ノ水を経て、水道橋へ。
お茶の水カヌーです。


レイクウォークのヒデさんとイネ君の偵察に同行させてもらいました。
専門用語でいうと、スカウンティングというものです。エッヘン
1.JPG
ハシゴを下りる、そのヒデさん。出艇ポイントは、ちょっと無理がありました。
ここから、iphoneを防水バッグに入れて撮影したので、極端に画質が悪化してます。
守りの撮影姿勢を反省。次回は、攻めの撮影をしたいものです!
3.JPG
春のうららの隅田川
4.JPG
神田川に入ると、陸からは決して見れない建物が見えてきます。アンティークで感動
一度でいいから、こんな家に住んでみたいです。
5.JPG
浅草橋からは、橋だらけです。
見知らぬ人に手を振られる嬉しさ。
東京の町は温かかった
6.JPG
橋をくぐる
7.JPG
丸の内線の真下から見る、御茶ノ水の聖橋
8.JPG
水道橋にある暗渠
ヘッドランプを忘れたことを後悔
9.JPG
桜はまだ二分咲きくらい
10.JPG
お茶の水駅。通勤時間帯に優雅に漕いでみたいです
12.JPG
13.JPG
安定性抜群のレイク・カヌーを体験したい方は、群馬の水上の「レイクウォーク」へ

関連ページ

黎明の富士山を大岳山から望む:東京・御岳... 黎明に浮かぶ日本一の名峰・富士山 1日の中で一番神秘的な時間は、薄明の時間ではないだろうか。特に、夜明け前の黎明は、人に原初的な畏れと希望を同時に喚起させる。鳥たちも息をひそめるように静まり、じっと日の出を待っている時間帯だ。 星が瞬く夜闇は東の空から開け始め、空は紫から橙色へと刻一刻と...
屋久島 台風直後で、風は強かったが快晴。ほとんど人に会わずにのんびり歩けたのは幸運だった。 縄文杉の森から上の世界は、特別な空間です。 宮之浦岳 永田岳 縄文杉 ...
アウトドア道具のリユース:マウンガ・御岳&吉祥寺... トレッキングで、山道具を一式いざ集めるとなると、なかなか予算が必要です。 何年もかけて、失敗もしながら、自分にあった道具は充実して行くと思います。 そんな過程の中で、押入れで埃をかぶっている道具もあるはずです。 そういった道具は、「売る」というのも一つの方法です。売ることで、中古と...
信州②:塩の道「千国街道」小谷村から糸魚川起点まで歩く4日間... 糸魚川から松本城下まで約120㎞を結び、かつて塩の輸送路として栄えた「塩の道」を、地元のガイドさんと歩く特別企画を作りました この「千国街道」は、信州側では「糸魚川街道」、越後側では「松本街道」と呼ばていました。この街道の一番の難所である、小谷村から約40㎞と糸魚川起点から約15㎞の間は、唯一...
八ヶ岳・編笠山から望む富士を撮影する... 日本にも、抜群に景色の良い“山上のロッジ”や山小屋、そして展望地がたくさんある。 富士山の写真撮影に、ほどよく山歩きの要素も入れたい場合には、南八ヶ岳の編笠山はお勧めだ。 東京方面からのアクセスが良く、高速道路を降りて20分ほどの登山口・観音平は便利だ。 編笠山の山頂直下には、...
【北海道・ニセコ】コンドミニアムに滞在する、スキー旅行... ニセコ・羊蹄山 北海道・ニセコには、オーストラリア人を中心に、日本とは思えないほど多くの外国人が訪れています。雪質・雪量ともに世界で屈指のパウダースノーを滑ることができるからです。 そのニセコに、従来のペンションやホテルとは違う「コンドミニアム」タイプの宿泊施設があります。 部屋にはキッチンや浴室...

アンデスの食べ物① 食も楽しむ

《中南米スペイン語留学》メキシコ・オアハカの語学学校と提携しました

パタゴニア

関連記事

  1. 目黒川の桜の花:パタゴニアに分布するサクラの仲間

    2018.03.23
  2. インバウンド・サービス「PIRIKA Japón」 始めます

    2017.08.25
  3. 奥多摩の山を歩く

    2012.12.17
  4. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  5. 黎明の富士山を大岳山から望む:東京・御岳

    2019.01.06
  6. 晩秋の奥多摩:東京都の最高峰・雲取山へ 2日間

    2014.11.18
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP