Loading

PHOTO-BLOG

“お茶の水カヌー”レポート

0.JPG
今日の午前中は、都心でカヌーをしてきました。
スカイツリーを見ながら出発して、神田川へ。
隅田川から、御茶ノ水を経て、水道橋へ。
お茶の水カヌーです。


レイクウォークのヒデさんとイネ君の偵察に同行させてもらいました。
専門用語でいうと、スカウンティングというものです。エッヘン
1.JPG
ハシゴを下りる、そのヒデさん。出艇ポイントは、ちょっと無理がありました。
ここから、iphoneを防水バッグに入れて撮影したので、極端に画質が悪化してます。
守りの撮影姿勢を反省。次回は、攻めの撮影をしたいものです!
3.JPG
春のうららの隅田川
4.JPG
神田川に入ると、陸からは決して見れない建物が見えてきます。アンティークで感動
一度でいいから、こんな家に住んでみたいです。
5.JPG
浅草橋からは、橋だらけです。
見知らぬ人に手を振られる嬉しさ。
東京の町は温かかった
6.JPG
橋をくぐる
7.JPG
丸の内線の真下から見る、御茶ノ水の聖橋
8.JPG
水道橋にある暗渠
ヘッドランプを忘れたことを後悔
9.JPG
桜はまだ二分咲きくらい
10.JPG
お茶の水駅。通勤時間帯に優雅に漕いでみたいです
12.JPG
13.JPG
安定性抜群のレイク・カヌーを体験したい方は、群馬の水上の「レイクウォーク」へ

関連ページ

【日本の神事】相馬・野馬追い祭と復興... 南相馬で行われた野馬追祭を見学してきました。勇壮な騎馬戦は素晴らしく、その気骨に地元の人々の伝統行事への思い入れの強さを感じました。震災で一度は中止されたお祭りが復活したので、なおさら地元の人々の覚悟や思い入れは強いのでしょう。 津波で何も無くなってしまった。かつ...
写真素材の販売/アマナイメージ 写真素材フォトギャラリー/アマナイメージ 「アマナイメージ」で写真素材(作家:松井章)を販売中です。昨年は、カレンダーや雑誌の記事や広告などにご利用いただき、今年はさらに写真素材の販売登録を増やしています。 アマナイメージ:写真素材販売フォトギャラリー「松井章」 南米を中心とした絶...
《国内企画:信州①》水芭蕉フラワーハイキングと「わらび狩り」2日間... 信州の春を「小谷村」1泊2日で堪能する特別企画のご案内です。 長野県JR大糸線の「南小谷駅」集合・解散の添乗員(松井)同行ツアーです。 ハイキングと山菜狩りを楽しみ、地元・小谷村の深く面白い話をお聞きしながら、時間が許せば南米の山岳写真も映写します。 山や旅を感じて、次の旅への情報交換...
北海道ニセコ:コンドミニアム宿泊プランの手配... パウダースノーのメッカとして世界中から注目される北海道のニセコ・エリアは、この15年ほどで大きく発展しました。特に宿泊施設に関しては、欧米人が増えたことから「滞在型のコンドミニアム」が多く建設されました。宿泊施設の数は、民宿・ホテルよりも多いかもしれません。そのほとんどの宿泊者は欧米人です。 ...
縄文の名残:奥多摩・古里のイヌグスと社... 小丹波のイヌグス 東京・奥多摩町の古里(こり)。 新宿から中央線と青梅線を乗継ぎ約1時間半、御嶽から奥多摩へ続く緑深い渓谷に入ると、日本は山の国である事を実感します。関東平野のような平原はむしろ特殊で、本来の日本の景観は山にあり、日本人に根付く原風景もまた山にあるのだと思うわけです。...
外国人を連れて富士山の頂へ:インバウンド... 先月中旬、チリから来日した友人を連れて、富士山へ。 日本を象徴する山ということもあり、国籍を問わず誰でも一回は登りたい山です。 そんなことで、2年に一度ほどのペースで、富士山には誰かを連れて来る機会に恵まれています。 この友人はエコツアーの専門的な研究をしているガイドなので、日本の...

アンデスの食べ物① 食も楽しむ

《中南米スペイン語留学》メキシコ・オアハカの語学学校と提携しました

関連記事

  1. 屋久島

    2013.05.26
  2. 「ニセコ・ルール」を順守した、バックカントリー・ツアーを手配

    2015.01.11
  3. 八ヶ岳・編笠山から望む富士を撮影する

    2016.02.12
  4. アウトドア道具のリユース:マウンガ吉祥寺店

    2016.07.25
  5. 【北海道・ニセコ】コンドミニアムに滞在する、スキー旅行

    2013.02.18
  6. 【北海道・ニセコ】「コンドミニアム」という新しい滞在

    2013.07.10
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP