Loading

PHOTO-BLOG

「キャンプ用マテ茶セット」の実用性

mate.JPG
昨年パタゴニアにいる時、コップを日本から持って行くのを忘れたので、探して歩いていた時に見つけたのが、この写真の「キャンプ用マテ茶セット」です。
アルゼンチン人にとっては必需品のマテ茶なので、やはりキャンプ用品にもなっていました。
コップのかわりになるかもしれないと思って、1500円も出して買ってしまいました。衝動買いです。
素材はゴムでできているので、ブヨブヨです。だから、ザックに押し込んでつぶして入る優れものです。
ブヨブヨのコップを想像してみましょう。
しかし!、安定性も悪く、取っ手がついていないのです。ブヨブヨです。
これで野外でポタージュスープを飲むには、やはり難儀しました。
マテ茶の場合は、大量に入れるお茶の葉にお湯がしみ込んで、それで安定するわけです。
容量が少ないので、ポタージュを2回に分けて飲む必要がありました。
さらに、風が吹くと、舞った土埃が、このゴム素材のカップにくっつく。
そして、さらに問題なのは、「そもそも論的な」問題ですが、マテ茶の葉っぱがゴミとして貯まっていくことです。天然由来なので無害ですが、国立公園なので決まりは決まりで捨てられないのです。かといって、何日もビニール袋に入れてると、湿ったままで臭くなる。
ということで、天日干しにしてからゴミ袋に入れることになります。そもそも風が強いので、干しているうちに、どこかに飛んで行ってしまう。
かくして、めんどくさくなり山の中ではマテ茶は飲まなくなります。
ということで、「キャンプ用マテ茶セットの実用性はいかに」なんて、ビーパルで特集されたりして・・・。

関連ページ

パタゴニアの牧童ガウチョの騎馬祭:ヒネテアーダ... 2月上旬のパタゴニアでは、太陽は22:00頃過ぎにやっと沈み、しっかりと暗くなるのは0時を過ぎてからです。 短い夏を惜しむかのように、各地でお祭りが開催されます。 カラファテで見学したお祭りは、ヒネティアーダというガウチョの騎馬祭です。騎手はポンチョや民族衣装に身を包み、お祭りの競技では女の...
パタゴニア開拓史:大草原パンパを旅する牧童・ガウチョ... パタゴニアの大草原・パンパ パタゴニアの東半分に広がる大草原・パンパにいると、あまりにも大きな空はまるで世界を覆っていることに気付く。 都市部や山岳地帯とも異なり、パタゴニアの草原は地平線のどこまでも続き、空はのしかかるように広い。 その大草原の広さは、約20年以上も前に長距離バスで、...
パタゴニア先住民テウェルチェ族の糧、グアナコ... パタゴニア先住民の各部族にとって、グアナコは大切な生活の糧であった。 肉は食糧に、毛皮は衣服やテント型住居の覆いに、腱は糸として使われ、骨は矢尻や釣針に加工された。 19世紀末に開拓が本格的に始まると、先住民は一気に駆逐されて姿を消した。その後を追うように、パタゴニアの風景の代名詞ともいえる...
マテ茶の飲み方 アルゼンチン人にとっては、マテ茶を飲むことは生活の一部です。 かつて私もパタゴニアを旅行している時、マテ茶セットを持ち運び、マテ茶ボーイ」と呼ばれ喜んだものです。  最近流行っている新しいタンゴ、エレクトロ・タンゴを聴きながらマテ茶を飲めば、気分はまさにブエノス・アイレスです。タンゴを象徴する「哀愁...
クリスティーナ牧場の草原歩き⑨ -パタゴニア... 荒涼とした谷の中から、草原帯に抜けると空気が変わる。 風が吹いていることが一番大きな違いだろう。 まだ氷河が去ったばかりで生き物の気配の無い谷は、風も吹きこまないことから、自分の足音や服のこすれる音が聞こえるほどに、シンとして音の無い世界なのだ。 空を見上げれば、雲がゴンゴンと流れて行くの...
パタゴニアの巨大な氷河湖の緑色を反射する雲... パタゴニアの多くの湖は、“氷河湖”です。氷河から溶け出した細かい堆積物により、エメラルド色をたたえています。 氷河湖により、その深さや体積物の濃度などにより、一言で言えないほどの数のエメラルド色があります。陽が落ちても、やはりエメラルド色を保つほど強くたたえています。 上の写真は、雲の色が右...

旅行会社だからできる、「スペイン語留学」のトータル・コーディネート

ティカル遺跡を歩く

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 2011パタゴニア旅行 ⑥ヘルシンガー牧場(その二)

    2012.02.12
  2. パタゴニアの草原に宿泊-クリスティーナ牧場(エスタンシア)

    2017.09.28
  3. 深く青い秘密の湖:ヘルシンガー牧場⑤

    2015.10.16
  4. パタゴニア:チャルテン村の建設記念日

    2015.10.13
  5. パタゴニア原生林のコンドル・ロッジとカヤック・ツアー(フィッツロイ)

    2018.06.19
  6. フィッツロイ山麓:チャルテン村の裏山へ①

    2015.05.28
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP