Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア:正確な天気予報とガイドの経験

1.jpg
天候が激しく変化するフィッツロイでは、天気予報が当てにならないと思われていますが、実際にはとても精度の良い予報があります。この予報に、地元の山岳ガイドの経験を合わせれば、時間単位で予想して出発も可能となります。
たとえば午前中は雪雲に覆われていた山麓も、午後には一気に快晴に変わり、積もった雪さえもほとんど溶かすような日もあります。
信頼できる山岳ガイドの意見を聞けば、翌日は何時から始めるのが良いかのアドバイスが適格です。当日になれば信頼に足る情報を基に確実に判断できますので、フィッツロイ山麓ではガイドが同行する事で、効率良く滞在日を過ごす事が可能です。
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg

関連ページ

マルコーニ峠の絶景の宿営地:パタゴニア氷原... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) マルコニーニ氷河の上流部を眼下に見下ろす展望台が、今日の野営地だ。 大陸氷床の間近にいることを、肌でざわざわと感じる。 フィッツロイも、この角度から見ると形がかなり異なる。 強風が吹けば身を隠す場所を探すのに一苦労するだろうが、幸運にも風はまったく吹い...
《モノクローム写真》パタゴニアの嵐と名峰フィッツロイ... パタゴニアで嵐が起きると、手を付けられないほどに暴風が吹き荒れる。 いつ止むともしれない悪天であるが、それは吉兆でもある。 嵐の後には、得も言われぬ絶景に恵まれることが多いからだ。 雲の動きが早ければ、いっそう目を離すことができないだろう。 突然現れて来る絶景を望むためには、...
マルコーニ氷河の末端部から、パタゴニア氷原へ登る... パタゴニア南部氷原(大陸氷床)とマルコーニ峠 大陸氷床から流れ出す氷河の一つ、マルコーニ氷河を目指して、エレクトリコ川を遡る エレクトリコ川の深い谷も、数万年前の氷河の爪痕だ。硬い花崗岩をえぐりながら下流へ幾筋もの谷が流れる。 氷河に磨かれた花崗岩には、いくつもの引っ掻いたような線を見...
パタゴニア:チャルテン村をベースにしたサポート体制... 11月から始まるパタゴニアのトレッキング・シーズン。 2014/2015シーズンは、アルゼンチン・パタゴニアのフィッツロイ山群、チャルテン村を基点にご案内いたします。 弊社は、個人でも安心してトレッキングを楽しむために、トレッキング専門の現地パートナー会社とともに、お客様を現地サポートします...
秋が深まるフィッツロイ峰の山麓:パタゴニア... パタゴニアの秋は、降雪とともに一段と冬に近づいて行く その歩みは遅く、日に日に寒さも厳しくなっていく そんな秋のフィッツロイの良さは、雪化粧したフィッツロイと紅葉の景色だろう 未明に降る雪が一面に積もっていることもあるが、この季節の雪は陽が差すと融けて行く まだまだ積極的に歩ける季節...
劇的に色彩が変化するフィッツロイの朝焼け<パタゴニア>... 「フィッツロイで朝日を迎えたい」という問い合わせを、今年は頻繁にいただけるようになり、とても嬉しいです。 フィッツロイで最も美しい時間帯は、間違いなく「朝日」だからです。 その朝日を確実に安全に望むには、プライベート・キャンプでのテント泊がベストです。 ダイニング用のドーム・テ...

いよいよ深まる紅葉の色彩:秋のフィッツロイ山麓

秋のパタゴニア・フィッツロイ:南極ブナの森の静かな息吹

パタゴニア

関連記事

  1. 暴風圏の樹木:パタゴニアで繁栄する「南極ブナ」

    2015.09.16
  2. パタゴニアのワイルドフラワー:荒れ地に咲く深紅の花「ノトロ」

    2017.02.04
  3. クッションような灌木が花で覆われる:マタ

    2015.08.22
  4. パタゴニアの暴風と静かなエスタンシア(牧場)滞在

    2014.02.25
  5. パタゴニアの秋:南極ブナの紅葉とフィッツロイ峰の絶景

    2016.11.16
  6. アルゼンチン&パタゴニア縦断4000km:憧れの「ルート40」旅行

    2017.07.15
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP