Loading

風景写真家・松井章のブログ

パタゴニア:正確な天気予報とガイドの経験

1.jpg
天候が激しく変化するフィッツロイでは、天気予報が当てにならないと思われていますが、実際にはとても精度の良い予報があります。この予報に、地元の山岳ガイドの経験を合わせれば、時間単位で予想して出発も可能となります。
たとえば午前中は雪雲に覆われていた山麓も、午後には一気に快晴に変わり、積もった雪さえもほとんど溶かすような日もあります。
信頼できる山岳ガイドの意見を聞けば、翌日は何時から始めるのが良いかのアドバイスが適格です。当日になれば信頼に足る情報を基に確実に判断できますので、フィッツロイ山麓ではガイドが同行する事で、効率良く滞在日を過ごす事が可能です。
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg

いよいよ深まる紅葉の色彩:秋のフィッツロイ山麓

秋のパタゴニア・フィッツロイ:南極ブナの森の静かな息吹

関連記事

  1. パタゴニアの名峰セロ・トーレの静寂と暴風:フィッツロイ山群

    2016.11.12
  2. パタゴニアのシンボル:カラファテの黄色い花①

    2015.09.01
  3. 温暖化によるペリトモレノ氷河の後退がいよいよ始まる

    2024.04.12
  4. パタゴニアのラクダ「グアナコ」と過ごすひととき

    2024.05.12
  5. ペリト・モレノ氷河:前進・後退を繰り返す不思議

    2015.04.19
  6. パタゴニアの春を彩る花:“聖母マリアの小さな靴”

    2015.08.24
パタゴニア
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP