Loading

PHOTO-BLOG

広大なパイネ国立公園で、効率的に撮影対象を廻るには

1.jpg
チリ・パタゴニアの「パイネ国立公園」の魅力は広大な面積にあり、同時に悩みどころも、その広さにあります。
基点の町プエルト・ナタレスからも約3時間以上は離れているので、できればパイネ国立公園内のロッジに宿泊して、何日か滞在したいものです。
パイネ山群の全景を展望できれば良いとするか、それとも、クエルノやト-レスデル・パイネ、そしてグランデを別々に間近で展望するか、広さゆえに全てを選べないので、何を重視するかテーマ性が重要になってきます。
2.jpg
3.jpg
5.jpg

パイネクエルノ峰を直下で望む「Wルート」トレック

山岳写真撮影:ペオエ湖畔でパイネ山群を定点観測

関連記事

  1. パタゴニアの花:マメ科の薬草「パラメーラ」-ワイルドフラワー編

    2015.09.07
  2. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑦ 氷河展望の丘

    2015.10.31
  3. 《エクスペディション》パタゴニア南部氷原①

    2014.09.02
  4. マテ茶の飲み方

    2010.03.15
  5. アルゼンチン・パタゴニア名物:煮込み料理「ギソ」

    2017.07.20
  6. パタゴニア:3種類の南極ブナ② 落葉樹「ニレ」

    2015.09.19
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP