Loading

風景写真家・松井章のブログ

【パタゴニア】旅する気分を感じるために

patagonia1 (4).JPG
途方もない大きな自然を前に、途方にくれる。思うようにいかない。
とんでもない風が吹く。掘立小屋で足止めを食らったりする。
でも、なんだか笑ってしまう。
その途方に暮れた経験はずっと忘れずに、きっと人生の財産になる。
だから、私は旅先で途方に暮れるのが好きです。
今この日本という管理社会の小さな島が一つの世界のようになっているが、地球の裏に行くと、とんでもない世界がある。全然管理してくれない、むきだしの自然と社会がある。
自然は何も言わないし、どっちかと言えば厳しいし、甘えが利かない。
どっちが本当の世界なんだろう。どっちが現実なんだろう。これは愚問であり、どちらも世界であり現実です。
一つ言えることは、もう一つの現実を体感して、すったもんだすることで、人生観はきっと変わる。
思い切った旅、してみませんか。
面白いブログがあります。スペイン語ですが、写真も動画も臨場感があります。
ブログ(La Vida de Viaje): http://lavidadeviaje.com/

【北海道・ニセコ】コンドミニアムに滞在する、スキー旅行

アンデスに生息する4種類のラクダ

関連記事

  1. オーロラのような幻想的な雲:パタゴニア・フィッツロイ峰の夕日

    2018.06.17
  2. セロトーレの氷河湖で待つ黎明と朝日:パタゴニア

    2015.04.22
  3. 嵐の予兆はセレトーレから始まる:パタゴニア

    2015.06.07
  4. カラファテから大草原を抜けて、フィッツロイへ

    2015.06.04
  5. 《動画》南米の絶景動画集をご紹介

    2020.05.11
  6. パタゴニアの主役:草原を駆ける牧童“ガウチョ”と牧羊犬

    2018.03.16
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP