Loading

PHOTO-BLOG

コロニアル調の白壁と石畳の街を歩く-クスコ-

1.jpg
2.jpg
クスコを訪れる時には、時間が少しでもあれば、迷路のような路地を散歩するようにしている。
スペイン植民地時代の古い街並みを歩いていると、インカ帝国の名残をいたる所で目にする。インカの頑丈な基礎は破壊しきれずに、貴族の屋敷や教会に転用されたのだ。
今では景観にインカとスペインは融合して、クスコは独特に風光明媚な町として存在する。
漆喰の白い壁に赤い瓦の屋敷は、スペインのコロニアル様式の典型だ。屋敷の中には、噴水をもつ中庭・パティオがある。
街路を歩いていれば、インカ時代の精巧な石組みが土台となっていることが、よくわかるだろう。
坂道の多い、石畳の細い路地を歩いていると、アンデスの都にいることを実感できる。
3.jpg
4.jpg
5.jpg

巨石の要塞:クスコ展望の丘のサクサイワマン遺跡

クスコの街角にて:祝祭に活気づくインカの古都

関連記事

  1. ペルー大使館より感謝状をいただきました

    2021.08.15
  2. アンデスの氷河と生きる:ケチュア族の子供たち

    2018.07.27
  3. アンデスの食べ物① 食も楽しむ

    2012.04.01
  4. 南米の“幻のラクダ”ビクーニャを撮影するベストスポット

    2019.08.09
  5. ペルー料理お食事会:新世代のシェフの絶品料理

    2019.04.22
  6. 中南米グルメ・ブログ 「ラテンの台所」

    2015.11.17
パタゴニア
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP