Loading

PHOTO-BLOG

マルコーニ氷河の末端部から、パタゴニア氷原へ登る

2.jpg
1.jpg

パタゴニア南部氷原(大陸氷床)とマルコーニ峠

大陸氷床から流れ出す氷河の一つ、マルコーニ氷河を目指して、エレクトリコ川を遡る
エレクトリコ川の深い谷も、数万年前の氷河の爪痕だ。硬い花崗岩をえぐりながら下流へ幾筋もの谷が流れる。
氷河に磨かれた花崗岩には、いくつもの引っ掻いたような線を見つけるだろう。これは氷河に運ばれていた岩が気の遠くなるような時間をかけて、氷河に押しつぶされて、引きずられながら基部の花崗岩を削った痕で、“擦痕”と呼ばれる浸食作用の一つだ
マルコーニ氷河が見えてくると、サイドモレーンの崩れやすいガレ場を歩いて、氷河末端部へ。
氷河の表面を覆う岩石を辿りながら、氷河に入り込む
足元は徐々に青くなっていく。岩石の下は、紛れもない氷河だ
3.jpg
5.jpg
4.jpg

探検家エリック・シプトンが探査した幻の「ビエドマ火山」

マルコーニ氷河に轟く雪崩の轟音:パタゴニア氷原

関連記事

  1. 【動画】パタゴニア山岳絶景:針峰セロトーレ

    2020.03.31
  2. フィッツロイ山麓・ピエドラブランカ氷河の急激な後退

    2014.02.27
  3. 日本人が貢献した「チリ・サーモン」の歴史③

    2014.12.30
  4. 【パタゴニア・トレッキング】秋①:紅葉が始まる

    2014.03.26
  5. フィッツロイ山麓の氷河トレッキング:新ルート『カグリエロ氷河』

    2017.08.11
  6. チリ・サーモンの原点:開拓時代の移植の歴史①

    2014.12.23
パタゴニア
2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP