Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニアの民族史② 牧場(エスタンシア)の開拓民

patagonia1 (13).JPG
パタゴニアを移動すると、道路の両脇に延々と有刺鉄線が張られているのがわかります。これは牧場の境界線です。細かく碁盤の目のように分割譲渡されたパタゴニアの大地はほとんどが私有地となり、有刺鉄線で分割されることになりました。地平線まで続く草原に、やはり延々と続く有刺鉄線の柵は、一見すると大自然であるパタゴニアの草原が、既に人の管理下にある事を意味します。
19世紀末から始まる大規模な開拓民の流入は、主にウェールズ系の移民から始まりました。その後、ヨーロッパ各地から移民が押し寄せます。かくて牧場や村により、同じヨーロッパ系でも民族が全然違うということになりました。マゼラン海峡の畔のある村は、ユーゴスラビア系の村です。村人はスペイン語を話しますが、文化はユーゴスラビアを継承しています。
このように羊毛ラッシュの時代に押し寄せた移民の中でイギリス人が多かったことは、後のフォークランド戦争に繋がることになります。人類の歴史から見ても、その土地に常駐した者が一番強く、時に開拓民は国家の侵略の先兵としてやって来ます。サンフランシスコやコロラドまで及んだメキシコの国土が、アメリカに浸食されていった過程も同じです。
羊毛景気の時代に財を築く牧場も現れました。チリ側のメネンデス家は、その代表的な家族です。広大な牧場を所有して、運営はガウチョに任せて、牧場主はブエノスアイレスに居住するというのが豊かな牧場の経営方法でした。低賃金で働くガウチョと貴族のような牧場主の生活、これがパタゴニアの一つの現実でした。どことなく哀愁を感じさせるガウチョの雰囲気は、そのような現実の中で、羊と厳しい自然を相手に暮らす彼らの生き方から現れるのでしょうか。
一方、ゼロから牧場を切り拓く多くの開拓民も現れます。彼らは、無人の荒野で一人あるいは夫婦で乗り込み、艱難辛苦とともに牧場経営を始めます。個性的な開拓民が現れ、中には詐欺師や革命家、強盗団なども乗り込み、過渡期のパタゴニアならではの賑やかな時代が始まったのです。
<つづく>
patagonia1 (21).JPG

関連ページ

フィッツロイで迎える秋:紅葉前線を待つ... チャルテンの南側の山(1,570m)の頂からは、東に大西洋まで続く乾燥したステップ草原を見渡せます。北を望めば、セロトーレやフィッツロイを始めとした岩と氷の世界、降雨量も北に行くほどに増えてチリへ至ります。 山麓は、広大な南極ブナの森に覆われています。標高400mのチャルテンはまだ紅葉していま...
山岳写真撮影:ペオエ湖畔でパイネ山群を定点観測... パイネ山群を一望するペオエ湖のロッジで、じっくりと山と雲と湖を見つめられる時間があれば、それはとても贅沢な時間です。動き回るのと違う、定点観測する強み。 雲間から差す光線の角度と量により、山も雲も湖もぐんぐんと色が変わっていきます 朝と夕方の、世界全体が紅に染まるほどの一瞬に立ち合えれば、そ...
パタゴニアの主役:草原を駆ける牧童“ガウチョ”と牧羊犬... 人口よりも羊が多い:羊の国「パタゴニア」 日本の2倍の面積にわたり広がるパタゴニアの草原は人口よりも羊の方が多い、まさに“羊の国”だ。 数十キロの移動の果てに、ガソリンスタンドさえなく、数軒だけの牧場の建物を前に途方に暮れてしまうことは、パタゴニアではいたって普通のことだ。 その「地の...
パタゴニア-マゼラン海峡の最果ての町、プンタアレナス... プンタアレナスは、チリ最南端部、マゼラン海峡に面する小さな町です。 パタゴニアがかつて羊毛で栄えた時代に、ヨーロッパへの港として開拓されたのが町の始まりです。 プンタアレナスに最初に入植したのは、イギリスの宣教師でした。 キリスト教文明の先兵として宣教師がまず布教に乗り出すのは、そ...
秋が深まるフィッツロイ峰の山麓:パタゴニア... パタゴニアの秋は、降雪とともに一段と冬に近づいて行く その歩みは遅く、日に日に寒さも厳しくなっていく そんな秋のフィッツロイの良さは、雪化粧したフィッツロイと紅葉の景色だろう 未明に降る雪が一面に積もっていることもあるが、この季節の雪は陽が差すと融けて行く まだまだ積極的に歩ける季節...
パイネ国立公園:グアナコと食物連鎖の果て-パタゴニア... グアナコの楽園、パイネ国立公園(チリ・パタゴニア) “アンデスのラクダ”といえば、高地のリャマやアルパカをイメージされますが、標高の低いパタゴニア・アンデスでは「グアナコ」が生息しています。 牧羊の発展とともに大草原は大牧場に分割されて行く中で、羊が同じ草を好んでしまったために、グアナコ...

パタゴニアの民族史①

星を見に行く <5月~10月の南米>

関連記事

  1. パタゴニア:フィッツロイBCの快適なキャンプ生活

    2016.04.08
  2. 【ひとたびxアンディーナトラベル=コラボ企画】「南米ナイト」&「パタゴニア・トレ…

    2015.11.09
  3. 旅行伝記『パタゴニア (in patagonia) 』

    2012.10.17
  4. アンディーナトラベルの撮影旅行(フォトツアー)とは

    2015.02.23
  5. パタゴニアの大草原に宿泊:エスタンシア(牧場ホテル)とは

    2017.04.30
  6. パタゴニアのキノコ①:春の森の名物・キッタリア

    2015.09.10
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP