Loading

PHOTO-BLOG

黄昏時のレンソイス砂漠を包む、淡くシンプルな世界の色彩

色彩が変化するレンソイス砂漠

レンソイス砂漠に現れる青や緑の湖と白い砂丘、二つの鮮やかなコントラストはレンソイス砂漠の大きな魅力です。
そのコントラストが映える時間帯は、太陽が真上に位置する時間帯です。
太陽が傾き始めると、鮮やかなレンソイスの色彩は徐々に、〝淡い”美しさに変わっていきます。

世界を包む色はよりシンプルとなり、周囲は白だけに、あるいは淡い金一色に包まれるような瞬間があります。
情報過多な文明社会とは対極的で、究極ともいえるシンプルな色彩の世界に身を置いてみる、その時間帯もレンソイスならではの過ごし方となるでしょう。
朝と夕方の一瞬に訪れるかもしれない、レンソイスの神聖な時間帯です。

ブラジル:エリア紹介ページ

関連ページ

レンソイス砂漠をトレッキングで歩く... ブラジルのレンソイスでは、テント泊から日帰りまで、トレッキングをすることができます。 国立公園として厳しく開発が規制されていることから、テントを張れる手配は現地の限られた人に限られています。 レンソイス近郊のバヘリーニャスへの道路が開通して、まだ12年しか経っていないので、これからトレッカー...
ブラジルレンソイスの風に翻弄されるマングローブの痕跡... レンソイス砂漠をの古代の森の痕跡:マングローブの化石 レンソイスを縦断して大西洋へ 砂丘の高台から遠く望んでいた大西洋に歩いて到着するのは、なんとも感慨深いものです。 強風に荒れた大西洋の波が打ち付ける砂浜に沿い、近くの漁村へ向かいます。砂浜は潮の満ち引きで様相が全く異なるため、干潮の時間...
新プラン「エンジェルフォールとブラジル・レンソイス周遊」... 「ベネズエラの秘境・エンジェルフォール」と「ブラジルの秘境レンソイス」を巡る周遊ツアーを企画しました。 秘境ギアナ高地・エンジェルフォールを巡る 世界最大落差の滝・エンジェルフォールでは、滝を展望する山小屋でハンモック泊をします。夕日と朝日のエンジェルフォールも望めるアドベンチャー要素た...
レンソイス砂漠の2億年の歴史:海風が作る奇跡の絶景(ブラジル)... ブラジル・レンソイス砂漠と風の関係 ブラジルの白い砂漠“レンソイス”は、日本語にすると“シーツ”を意味します。 滑らかにシーツのように連なる砂丘は、大西洋から吹きつける風が大きく影響しています。 セスナ機で上空から望めば、シーツの連なりを極大で見ることができます。 砂漠を歩いていれば...
ブラジル・レンソイス砂漠:旅の3つのポイント... 6月下旬~9月中旬、ブラジルのレンソイス砂漠に、約2万個の湖が現れます。 時期は乾季の始めです。 雨季に地中に染み込んだ水が、この時期に一斉に砂漠の表面に染み出て、湖を形成します。 レンソイスを楽しむには、基点のバヘリーニャス発着で、3つの方法があります。 ①半日レンソイス日...
レンソイス砂漠を作り上げた大西洋の貿易風(ブラジル)... ブラジル・レンソイス砂漠と風の関係性 レンソイスという巨大な砂漠を作り上げたのは、大西洋から吹き付ける貿易風です。 微細な砂を吹き上げ続けて、いったい何十万年が経ったのか 周辺の自然のリズムは、全て風に支配されています。カシューナッツやマングローブの林も、人の暮らしも、全てが風に大きく影響...

会報誌「ポコアポコ 第3号」:目次 (10/21発行)

ウユニ塩湖:デラックスキャンパーでグランピング(ボリビア)

パタゴニア

関連記事

  1. レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)

    2015.03.31
  2. レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)

    2015.03.28
  3. レンソイス砂漠を作り上げた大西洋の貿易風(ブラジル)

    2015.04.12
  4. 白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング

    2016.07.11
  5. 本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-

    2018.06.09
  6. 黄色い砂の「小レンソイス」を隔てるプレギサス川(ブラジル)

    2015.04.13
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP