Loading

風景写真家・松井章のブログ

果てしない大雪原を歩く:パタゴニア南部氷原③

1.JPG
マルコーニ峠を越えると、パタゴニア大陸氷床の大雪原が広がります。
快晴の雪原では陽の光の反射は強く、空の青と雪面の白だけの世界では、まるで光に包まれているかのようです。
荒れた天候で有名なパタゴニアの中でも、特に天候の厳しい大陸氷床では、快晴に恵まれることは大変な幸運でしょう。
東にフィッツロイ山群の支脈を、西にマリアーノ・モレノ山群を望みながら、南北に果てしなく続く雪原を、延々と歩きます。
2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG
6.JPG
7.JPG
8.JPG
※パタゴニアならではの風と天候の影響も大きく受ける、非常にハードなトレッキングです。参加できる方は、経験に応じて限られます。
●弊社URL:https://www.andina-travel.com/patagonia.html

パタゴニア南部氷原のマルコーニ峠を目指して②

大雪原を歩きセロトーレへ:パタゴニア南部氷原④

関連記事

  1. パタゴニアの気候変動:ビエドマ氷河の急激な後退と大崩落

    2017.08.08
  2. パタゴニア:パイネ国立公園の展望の宿で山岳写真撮影

    2016.04.20
  3. 【BA Styleコラム:銀細工の工房】

    2021.11.18
  4. オーロラのように幻想的なパタゴニアの雲:朝日・夕日

    2017.12.28
  5. シュティフター「水晶」の世界観/パタゴニアの聖地フィッツロイ

    2018.08.07
  6. パタゴニア・パイネ国立公園:定点観測で撮影する千変万化の絶景

    2020.07.17
パタゴニア
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP