Loading

風景写真家・松井章のブログ

ボリビア東部・チキタニアへ


ボリビアといえば、アンデス高原をイメージしますが、国土の70%近くがアマゾン周辺の熱帯地方です。
その熱帯地方の中で、異色を放つのがチキタニア地方です。

チキタニアは、かつて先住民チキターノ族が暮らしたことから名付けられた名前です。

写真は、サンホセ・デ・チキートスの教会です。
そして右の木は、幹が膨らみ独特な形をしたトボロチで、この地域を象徴する木です。

ペルー大使館にて

ペルー・クスコのお祭り「聖体行列」

関連記事

  1. 「ボリビア写真展」の会場:セルバンテス東京とは?

    2023.08.03
  2. ウユニ塩湖で「食」にこだわる:日帰り観光の特別プラン

    2019.07.30
  3. 《動画》ウユニ塩湖:雲と夕日の絶景「塩のホテル」滞在編

    2023.04.02
  4. チチカカ湖の民族衣装:女性の多彩な帽子

    2022.03.28
  5. 松井章写真展「ボリビア-古代から受け継ぐ神秘の高原 ・アルティプラーノ」のご案内…

    2023.07.11
  6. チチカカ湖・太陽の島から望むレアル山群と朝焼け

    2015.07.21
パタゴニア
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP