Loading

PHOTO-BLOG

添乗員同行で歩く、アウヤンテプイ・トレッキング:ギアナ高地


ギアナ高地最大のテーブルマウンテン・アウヤンテプイをテント泊で歩くトレッキング・ツアーを、アンディーナトラベル・クラブの会員限定ツアーにて添乗員同行で企画しています。

往路は徒歩で山麓から登り、復路はヘリコプターでエンジェルフォールの基点であるカナイマ村に下山します。シーズンは、乾季の初めにかけて、11月前後がベストシーズンとなります。このシーズンは、アウヤンテプイ山上では、様々な花を見ることができる季節でもあります。

この時期はエンジェルフォールの水も豊富なため、トレッキング後は、滝の直下にあるエンジェルフォール展望台へ船で往復することもできます。

進化から取り残された山上の異世界を目指し、山麓から登るテント泊の特別企画です。

ロライマに比べて、トレッキングの体力や経験も必要となりますので、日本での登山経験もそれなりに必要となります。
ご興味のある方は、ぜひお問い合わせのうえ、アンディーナトラベル・クラブにご入会ください。

関連ページ

●エリア紹介:ベネズエラ
アウヤンテプイ・トレッキング
アンディーナトラベル・クラブ

関連ページ

【ギアナ高地・エンジェルフォールの歴史】ジミーエンジェルの航跡... ジミーエンジェルがエンジェルフォールを見つけたのは、1933年の事であった。 セスナ機のパイロットであった彼は、金鉱探しをする途中、偶然アウヤンテプイの裂け目に巨大な滝を目撃したのだ。 岩塔と雲の隙間を縫うように飛んでいる時に現われた滝の前を、きっと数回の旋回をしながら、食い入るように見...
ギアナ高地のテーブルマウンテン:ロライマ・テント泊トレッキング... 地球最古の大地・ギアナ高地 地球最古の大地と言われるギアナ高地は、一説には20億年の歴史を持つと言われます。大陸移動(プレートテクトニクス)の回転軸に当たることで、ギアナ高地は動くことはなく太古の風景をそのまま維持しているのです。 火山や地震も隆起などの活動もないギアナ高地では、土地は風...
新プラン「エンジェルフォールとブラジル・レンソイス周遊」... 「ベネズエラの秘境・エンジェルフォール」と「ブラジルの秘境レンソイス」を巡る周遊ツアーを企画しました。 秘境ギアナ高地・エンジェルフォールを巡る 世界最大落差の滝・エンジェルフォールでは、滝を展望する山小屋でハンモック泊をします。夕日と朝日のエンジェルフォールも望めるアドベンチャー要素た...
アウヤンテプイの核心部・エンジェルフォール直下の展望台... カナイマから、船外機付きのボートに乗り換えて、エンジェルフォールへ向かいます。 カラオ川からチュルン川へ遡るにつれて、川幅は少しずつ狭くなります。 川の水は、タンニンで真っ赤に染まっています。 約4時間かけて、エンジェルフォールを擁するアウヤンテプイの懐に深く入り込んでいくと、...
ギアナ高地の核心部:世界最大落差の滝・エンジェルフォール... 世界最大の滝・エンジェルフォールとは 落差979mを誇る世界最大の滝・エンジェルフォールは、ベネズエラ・ギアナ高地の奥深くにあります。 今では、基点となるカナイマ村からボートで約4時間ほどで行くことができますが、約80年前のギアナ高地は完全な未踏の地域で、金鉱を探す探検家により偶然発見さ...
ギアナ高地の秘境:アウヤンテプイ・トレッキング【往路徒歩・復路ヘリ】... ギアナ高地の秘境:アウヤンテプイ 大陸移動の回転軸であるギアナ高地は、地面が動くことは無く、約20億年とも言われる世界最古の土地です。100以上もあるテーブルマウンテンの山上台地では、太古の生態系が今も残ります。たとえば、跳ぶことのできないカエルは、進化から取り残されたとても古いカエルです。そ...

本日完成のアートパネル(額装写真)レンソイスの白砂漠と入道雲

アルゼンチン北部・サルタ地方の魅力:7色の谷と大塩湖

関連記事

  1. ギアナ高地の核心部:世界最大落差の滝・エンジェルフォール

    2018.08.25
  2. ギアナ高地・ロライマのワイルドフラワー

    2014.06.06
  3. ベネズエラ・ギアナ高地ロライマの奥地:三国国境と水晶の谷

    2017.01.15
  4. エンジェルフォール6日間 ~ハンモック泊~

    2015.11.13
  5. ギアナ高地トレッキング:最美の山ロライマを歩く

    2019.02.08
  6. 【ギアナ高地】エンジェルフォールへ

    2013.07.24
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP