Loading

風景写真家・松井章のブログ

北極クルーズ⑨:セイウチが眠る氷河の湾

クルーズ乗船5日目AM/ヨルディア湾


クルーズの最終日、ロングイヤービエンへ少しずつ戻ります。
朝、到着したのはロングイヤービエンの対岸にある静かなヨルディア湾です。

船を降りてゾディアックボートに乗り込むと、すでに見慣れてきましたが、湾には巨大な氷河が押し寄せていました。ボレ氷河とスベア氷河で、どちらも幅が5kmくらいあります。

氷塊を避けながら探しているのは、セイウチです。
ボートを操舵するガイドと一緒にどこまにセイウチがいないものか、目を凝らして探します。

すると、無線でセイウチを見つけたボートから連絡が入り、各ボートは一斉に移動を開始しました。

セイウチの群れ


ボートが向かう方向に、氷の上で眠るセイウチの群れが見えてきました。

一つの氷の上では2頭が昼寝しています。

そして、もう一つの氷の上では、セイウチが5、6頭も横並びで眠っています。

人間が近づいても一向に気にしないようです。各ボートはエンジンを止めて、動物との間合いを詰めないように遠巻きにしています。
静まり返った世界からは、セイウチの息遣いも聞こえてくるほどです。
▼詳しくは下記リンクでも紹介しています


セグロカモメ


セイウチ以外で見つけた野生動物は、セグロカモメでした。やはり氷の上に集まっていました。
▼詳しくは下記リンクにて紹介しています


動画「北極クルーズ」

==★チャンネル登録はこちらをクリック★==

「北極スピッツベルゲン・クルーズ」関連ページ

北極へ①:春のノルウェー・オスロの街歩き

北極へ②:北緯78度、極北の町で「探検クルーズ」に乗船

北極クルーズ③:極地で必須のゾディアックボートで野生動物を探す

北極クルーズ④:ラウド・フィヨルドの氷河の絶景

北極クルーズ⑤:北緯80度の海氷帯へ

北極クルーズ⑥:残雪のフィヨルドを歩く

北極クルーズ⑦:青い氷河の楽園で

北極クルーズ⑧:パフィンを探しに海鳥の営巣地へ

北極クルーズ⑨:セイウチが眠る氷河の湾

北極クルーズ⑩:トナカイの暮らす雪原

北極クルーズ:専用ページTOP

クルーズ旅行:専用ページTOP

額装写真「レンソイスの空撮風景」

北極クルーズ⑩:トナカイの暮らす雪原

関連記事

  1. レンソイス砂漠トレッキング・ツアー2019③:無限の連鎖の果て

    2019.11.21
  2. ブラジル・レンソイス砂漠:白と青の世界を歩く

    2023.04.24
  3. ペルー旅行の魅力を解説③:“天空の湖”チチカカ湖

    2020.04.17
  4. ペルー料理お食事会のお知らせ:東京・青山

    2019.04.10
  5. 早春の北海道:稚内から礼文島へ

    2022.05.31
  6. 北極クルーズ⑩:トナカイの暮らす雪原

    2022.09.11
パタゴニア
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP