Loading

PHOTO-BLOG

アタカマ高地縦断:ラグーナベルデからチリ国境へ

1.jpg
2.jpg
リカンカブール山を回り込むように、チリ国境へ向かう
大きな湖の畔にビクーニャが数頭いた。
チリでは簡単には見れなくなるので、これが見納めとなるだろう
いくつもの湖を通り過ぎるが、どれもそれぞれ目を惹く色を持ち、濃淡が違う。
2週間前に降った大雪で国境は一時閉鎖されていたが、無事に開通していた。
国境を越えると、すぐに道路は舗装道路になった。
一気に約2,000m下り、サンペドロ・デ・アタカマへ向かう
3.jpg
4.jpg
5.jpg

アタカマ高地縦断:シロリ砂漠をラグーナベルデへ

アタカマ高地で、天の川の星空撮影

関連記事

  1. ウユニ塩湖の朝日と夕日:塩の大地の華麗な色彩変化(ボリビア)

    2017.07.17
  2. アンデス高原のラクダ「アルパカ」

    2019.01.28
  3. 「塩の大平原」乾季・ウユニ塩湖の魅力とグランピング

    2018.05.03
  4. 乾季・ウユニ塩湖:果てしない「塩の大平原」を疾走する

    2014.07.11
  5. ボリビア・ラパスのシンボル、イリマニ峰の夕景

    2015.06.27
  6. ラパスの展望台で望む、霊峰イリマニの日没

    2016.01.26
パタゴニア
2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP