Loading

PHOTO-BLOG

アタカマ高地縦断:ラグーナベルデからチリ国境へ

1.jpg
2.jpg
リカンカブール山を回り込むように、チリ国境へ向かう
大きな湖の畔にビクーニャが数頭いた。
チリでは簡単には見れなくなるので、これが見納めとなるだろう
いくつもの湖を通り過ぎるが、どれもそれぞれ目を惹く色を持ち、濃淡が違う。
2週間前に降った大雪で国境は一時閉鎖されていたが、無事に開通していた。
国境を越えると、すぐに道路は舗装道路になった。
一気に約2,000m下り、サンペドロ・デ・アタカマへ向かう
3.jpg
4.jpg
5.jpg

関連ページ

「塩の大平原」乾季・ウユニ塩湖の魅力とグランピング... 岐阜県と同じ面積のウユニ塩湖 世界一巨大な塩湖・ウユニ塩湖の広さを日本でたとえると、その面積は岐阜県とほぼ同じです。標高3700mのアンデスの高原で、これほど大きな塩の塊があることを想像するのが難しい途方もないスケールです。 ウユニ塩湖の悠久の成り立ち ウユニ塩湖は、かつて海の底でした。悠...
乾季・ウユニ塩湖:果てしない「塩の大平原」を疾走する... 乾季のウユニ塩湖は、どこまでも果てしない塩の大平原となります。車で2,3時間ほど走って縦断するのですが、その間に道はまったくありません。遠く対岸に見える山を目印にして、道なき大平原を走ります。 その光景は、今までに見たことのない景色と経験となるでしょう。 日本では雨季のウユニ塩湖に人気があり...
乾季ウユニ塩湖を独占する:グランピング・ツアー(モデルプラン)... 乾季限定・ウユニ塩湖でのグランピング体験 ウユニ塩湖で乾季限定の特別プランが、キャンピングカーに滞在する日本発着グランピング体験8日間です。 ウユニ塩湖の自然を朝から晩まで体感したいのであれば、このキャンピングカーが最も良い手段です。 モデルプラン:エアストリーム滞在デラックスキャンパー ...
「天空の鏡」雨季・ウユニ塩湖の魅力(ボリビア旅行)... 岐阜県と同じ面積の世界一の塩湖:ウユニ ウユニ塩湖は岐阜県とほぼ同じ面積の広大な塩の大平原です。岐阜県に匹敵する面積で、世界で最も大きな塩湖でもあります。標高3700mの高原に広がるウユニ塩湖が、かつて海の底にあったことはにわかに想像しにくいことでしょう。 長い時間をかけて隆起しながら、...
ボリビア・ウユニ塩湖の聖なるサボテン島「インカワシ」の絶景... 乾季・ウユニ塩湖の魅力 乾季のウユニ塩湖は、塩の大平原がどこまでも続く。 欧米人には乾季のウユニ塩湖の方が人気があるのは、どこまでも車で疾走できるからだろう。 乾季らしい晴天の下、塩の平原は眩しいほどに輝いている。 2時間ほどかけて塩湖を横断すると、遠くに島影が見えてくる。 蜃...
【ウユニ塩湖・グランピング】地平線へ自転車を漕ぐ... ウユニ塩湖でキャンピングカーに滞在していると、移動時間を全く必要としないのは、とても大きなメリットだ。 フィールドの中で一日過ごしているからだ。乾季ウユニ塩湖ならではの絶景のグランピング体験だ。 たとえば昼食の後に部屋で一休みをしてから、ドアを開ければ(当然のことなのだが)ウユニ塩湖が広...

アタカマ高地縦断:シロリ砂漠をラグーナベルデへ

アタカマ高地で、天の川の星空撮影

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 【ウユニ塩湖・グランピング】地平線へ自転車を漕ぐ

    2015.11.07
  2. ラパスの展望台で望む、霊峰イリマニの日没

    2016.01.26
  3. 「塩の大平原」乾季・ウユニ塩湖の魅力とグランピング

    2018.05.03
  4. 【ボリビア】「太陽の島」を歩き、丘の上のロッジに泊まる

    2013.12.26
  5. ボリビア・アンデス高原の首都ラパスを見守る霊峰イリマニ

    2017.05.23
  6. 【ボリビア】アマゾン川の源流から

    2013.06.03
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP