Loading

風景写真家・松井章のブログ

ボリビアの絶景:アニマスの谷とパルカ渓谷

「精霊の谷」アルマスの谷


標高3900m、ラパス郊外にある「アニマスの谷」は、まだツーリストがほとんど来ない静かな谷です。

日本語では「精霊の谷」あるいは「幽霊の谷」と訳すことができます。

かつて氷河期には氷河に覆われていたそうで、その後の温暖化で地表に出ると風雨による浸食と風化により、この荒々しい山が形成されたそうです。

森林限界を越える場所ですが、谷の周囲には人の暮らしがあり、牧場まであり牛が草を食んでいることに驚きました。
アンデス山脈の麓にあることから、水に恵まれているのでしょう。

パルカ渓谷


アニマスの谷の裏に回ると、壮大なパルカ渓谷を見ることができます。
この渓谷から東へ、標高が一気に3000mも下がる急斜面で、わずか100km先は大アマゾンのジャングルとなります。

アンデス山脈とアマゾンの間、乾燥と降雨という2つの気象の狭間で、激しい天候に作り出された絶景の谷です。

松井章写真事務所

「ボリビア」ブログ関連記事集

「ウユニ塩湖」ブログ関連記事集

「ボリビア」旅行ページ

【動画】ウユニ塩湖:雲と夕日の絶景「塩のホテル」滞在編

【動画】ウユニ塩湖でグランピング:エアストリーム泊の絶景旅行

写真展の会期は残り2日

パタゴニアはもうすぐ春

関連記事

  1. ペルー・アンデス山脈のセーター植物:高原サボテン

    2018.06.29
  2. パタゴニアの名峰フィッツロイ:幻想的な朝日や夕日を見るために

    2017.11.15
  3. アンデスの草原に暮らす「ビスカッチャ」

    2023.02.15
  4. イースター島・モアイ文明の崩壊と大航海時代

    2018.11.26
  5. チリ暴動による地方の最新状況:パタゴニア・パイネ国立公園

    2019.11.08
  6. 【ウユニ塩湖】「塩のホテル」の残室状況(2/18&2/19)

    2012.10.30
パタゴニア
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP