Loading

風景写真家・松井章のブログ

パタゴニアはもうすぐ春

パタゴニアはもうすぐ春

南緯72度にあるパタゴニアのフィッツロイ山麓には、まだまだ雪があるそうです。

首都のブエノスアイレスよりも、南の果ての南極半島の方が近い「地の果て」です。
以前は冬季のパタゴニアを訪れる人はごく僅かでしたが、今では冬にも多くのツーリストがいるようです。

あと2か月も待てば、パタゴニアに春がやってきます。
11月のパタゴニアでは、風はまだ冷たいですが、山麓には花が咲きます。

山を見え上げれば、斜面には残雪の縞模様が美しいです。

そして、どの季節にも美しいのが朝日に輝く名峰フィッツロイです。
日の出からわずか20分ほどの時間は、最も美しくフィッツロイの岩峰群が輝きます。

今年は春にパタゴニアを訪れます。

【動画】フィッツロイ展望トレッキング

松井章写真事務所

「パタゴニア」ブログ関連記事集

「パタゴニア」ブログ関連記事集

「パタゴニア旅行」専用ページ

ボリビアの絶景:アニマスの谷とパルカ渓谷

「2023 全日本山岳写真展」の紹介

関連記事

  1. 審査制フォト・ギャラリー「1x」受賞作②:ウマワカ渓谷

    2022.05.08
  2. 【動画】ネパール・アンナプルナ内院トレッキング

    2023.11.17
  3. ギアナ高地トレッキング:最美の山ロライマを歩く

    2019.02.08
  4. グラナダ旧市街:絶景の宿で定点観測

    2023.07.13
  5. パタゴニア南部氷原のマルコーニ峠を目指して②

    2014.09.07
  6. 狂おしい“地球の鼓動”①:レンソイス砂漠の空撮写真

    2019.09.18
パタゴニア
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP