Loading

風景写真家・松井章のブログ

ボリビアの高原都市ラパスの絶景:聖峰イリマニの夕日


標高3800mのアンデス高原にある大都市ラパス。
無数の人の営みを象徴する都市の風景を見ると、まるで一つの生命体のように感じることがあります。
闇に町が沈む頃、夕日は聖峰イリマニを神々しく照らしました。

チチカカ湖「太陽の島」:ボリビアの聖なる島の暮らし

ボリビアの原風景:レンガの都市「ラパス」

関連記事

  1. 本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-

    2018.06.09
  2. 写真展(12/20~25)開催中です!

    2022.12.21
  3. アンデス山脈の黄昏:氷雪峰の魔法の色彩 -ペルー・ブランカ山群

    2017.11.30
  4. 山岳写真撮影:カメラ機材を運ぶ専属ポーター手配

    2016.02.03
  5. フォト・ギャラリー「スペイン」:新ページのご案内

    2020.05.12
  6. ボリビア・アンデス:レアル山群と桃源郷ソラタ

    2020.08.06
パタゴニア
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP