Loading

風景写真家・松井章のブログ

アルゼンチンの国民的なスイーツ:ドゥルセ・デ・レチェ

アルゼンチンの「ドゥルセ・デ・レチェ」

ドゥルセ・デ・レチェは、アルゼンチンやウルグアイで愛される国民的な加工食品です。
砂糖を入れた牛乳を煮詰めたキャラメル・ジャムで、使い方は様々です。

一番ポピュラーな食べ方は、朝食でパンに乗せて食べるシンプルな方法です。大きな瓶詰で売っているので、アルゼンチンの人々はどれほど食べるか想像ができます。
デザートのアイスやプリンに添えたりと、スイーツにも欠かせないドゥルセ・デ・レチェは、アルゼンチンではマテ茶やステーキに並ぶ圧倒的な存在感を誇る食物なのです。

やはり国民的なお菓子として知られる「アルファフォール」は、日本でいえばエンゼルパイに当たります。
ビスケットの間にはドゥルセ・デ・レチェがたっぷりと挟まれていて、そのビスケットサンドをチョコレートでコーティングすると出来上がりです。。
様々なメーカーから出されていて、アルゼンチンではお菓子の定番といえば「アルファフォール」で、スーパーではずらりと並んでいます。

このドゥルセ・デ・レチェは、羊羹のような固形でも売られています。
この羊羹状のドゥルセ・デ・レチェをチーズで挟めば、食前酒の付け合わせで食べるおつまみにもなります。

また、ブランデーに、ドゥルセ・デ・レチェ、バニラ、コーヒーを混ぜて飲むリキュールとして、大人のドゥルセ・デ・レチェもお酒コーナーにずらりと並びます。

ドゥルセ・デ・レチェの起源はスペインではなく、アルゼンチンであるといわれています。
牧畜が盛んなアルゼンチンらしく、牛や羊にまつわる製品が、食の中心を担うことが良く分かる、まさにアルゼンチン名物です。

《モノクローム写真》パタゴニアの嵐と名峰フィッツロイ

ペルー料理:アンデスの山の幸「ルピナスのセビーチェ」

関連記事

  1. パタゴニアの常緑樹コイウエ(ギンド):3種類の南極ブナ③

    2015.09.21
  2. ボリビア・チチカカ湖①:ティキーナ海峡の畔

    2022.10.31
  3. チチカカ湖の謎の遺跡「アラム・ムル」/天空のチチカカ湖(ペルー側)③

    2021.02.28
  4. パイネ国立公園:グアナコと食物連鎖の果て-パタゴニア

    2016.05.14
  5. 【悠久の南米大陸】NHKラジオ「まいにちスペイン語」3月号

    2022.02.25
  6. 南米各国で異なるスペイン語:アルゼンチンの訛り

    2019.03.18
パタゴニア
2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP